記事

米独首脳、北朝鮮核実験を非難 厳しい制裁の迅速な導入で一致

[ベルリン 4日 ロイター] - メルケル独首相とトランプ米大統領は4日、電話会談を行い、北朝鮮の水爆実験実施を非難すると同時に、国連に対し同国に対する一段と厳しい制裁措置の導入で迅速に合意するよう呼び掛けた。

ドイツ政府のザイベルト報道官によると、両首脳は水爆実験の実施は北朝鮮が挑発を新たに激化させていることを示しており、これは容認できるものではないとの見解で一致。「メルケル首相とトランプ大統領は、国際社会は北朝鮮に対する圧力を掛け続け、国連安全保障理事会は一段と厳しい制裁措置を迅速に導入する必要があるとの立場を表明した」と述べた。

そのうえで、メルケル首相はドイツが欧州連合(EU)による一段と厳格な対北朝鮮制裁の導入についても押し進めるとの立場を表明したことも明らかにし、「北朝鮮による国際法違反を抑止し、この問題に平和的な解決をもたらすことを目指している」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。