記事

武井咲さん、結婚・妊娠で違約金10億円って本当? スポンサー企業の多くは「特に影響ない」と回答

女優の武井咲さん(25)が、EXILEのTAKAHIROさん(32)と9月1日に結婚を発表した。これにより、CMの継続出演が困難になり、高額の違約金が発生する可能性があるとデイリースポーツなどが報じている

武井さんは現在、「洋服の青山」や日本弁護士連合会など10社のCMに出演している。そのほか、出演予定だった映画やテレビも含めると違約金の総額は10億円にも上るのではないかと言われている。

エスエス製薬担当者「報告を受けたばかりなので、現段階では何も言えない」

画像は公式ホームページから
画像は公式ホームページから

キャリコネニュースでは、武井さんがCMに出演している各社にこの件について問い合わせたが、

「イメージが上がることも下がることも無いです。制作スケジュールが変わるといった話もありません」(JTB)
「この度のことはおめでたいことで、お祝い申し上げます。私どもとしては、今後もご活躍をしてほしいと思っております」(資生堂)

と、出演打ち切りなどを検討している様子はなかった。違約金に関しても、「会社によっては個別にそうした契約をしているところもあるのかもしれないが、弊社は現段階ではそういったことは考えていない」(イオン)との回答をした企業がほとんどだ。

武井さんがCM出演しているエスエス製薬のアレルギー薬「アレジオン」には、授乳中の人は服用を避けるか、服用時には授乳を控えるよう但し書きがある。こうした背景から、デイリースポーツの記事ではCMの終了の可能性が高まっていると名指しされていた。エスエス製薬の担当者にこの報道について聞いたが、武井さんの結婚・妊娠の報道があってから日が浅いこともあり、

「報告を受けたばかりなので、現段階では何も申し上げられない」

と返答するにとどまった。日本弁護士連合会は「対応が必要かどうかも含めて検討している」とのことだった。

山本一郎氏「うっかり賠償請求が割れたら逆にスポンサーが叩かれるお」

「一般的にCMは契約書で、契約期間中の結婚や離婚、妊娠などが制限される場合が多い」との報道があったため、「仕事第一その他は二の次な国だなーって プライベートを縛るのもそもそも論外なんだよな」と、倫理的な側面で疑問を持つ人も多い。

契約そのものの信憑性については、投資家の山本一郎氏が自身のツイッターで

「いまどき薬物とかではない話で本当にそんな揉め方するかな。ひっそり降ろされるとかはあると思うけど、うっかり賠償請求が割れたら芸能人の労働云々で逆にスポンサーが叩かれるお」

と指摘している。

2012年には、女優の黒木メイサさんが赤西仁さんと結婚・妊娠した際には億単位で違約金が発生したと言われている。不倫や薬物の使用といった犯罪で企業イメージを損なうのならまだしも、結婚や妊娠がイメージを悪化させる要因になるとの見方が根強くあることについては、「いつの時代だよ」と呆れる声も出ていた。

あわせて読みたい

「武井咲」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。