記事

テキサス州の一部製油所が操業再開へ、ハリケーン直撃から1週間

[ヒューストン 2日 ロイター] - 先月25日に大型ハリケーン「ハービー」の直撃を受けた米南部テキサス州の沿岸部では、浸水などの被害に伴う製油所の閉鎖から1週間が経つ中、一部の製油所が操業再開に取り組んでいる。

メキシコ湾岸の大半の製油所は引き続き操業を停止しているものの、米国の燃料供給を巡る懸念を和らげる第一歩となりそうだ。

エクソンモービル<XOM.N>は、米国で2番目に大きいベイタウン製油所(日量56万0500バレル)の操業を再開したと発表。

フィリップス66<PSX.N>はスウィーニー製油所(日量24万7000バレル)の再開に向けた作業を進めているとした。

これに先立ち、バレロ・エナジー<VLO.N>は1日遅く、コーパスクリスティ地域の製油所での生産を拡大中だと発表した。

ただ、モティバ・エンタープライゼス[MOTIV.UL]が所有する全米最大規模のポートアーサー製油所(日量60万3000バレル)は依然閉鎖中。ガソリンスタンド関係者によると、モティバは顧客に対し、燃料不足に備えるよう伝えたもよう。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「ハービー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民議員「打倒安倍に国民辟易」

    岸本周平

  2. 2

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  3. 3

    習氏の国賓来日 自民議員が警告

    原田義昭

  4. 4

    富裕層にむしられる貧困層の怒り

    田中龍作

  5. 5

    ブレグジットで英BBCが危機状態

    小林恭子

  6. 6

    野党の反対ばかり報じるマスコミ

    田嶋要

  7. 7

    新型肺炎 今週末が流行の岐路に

    団藤保晴

  8. 8

    電話のフリで追及避ける杉田議員

    AbemaTIMES

  9. 9

    東大卒は経済的勝者になれない?

    内藤忍

  10. 10

    客を熱狂させるプロレスのお約束

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。