記事

雇用・雇用とやかましい

「イチに雇用、ニに雇用」と菅直人は言った。

アメリカのオバマも雇用創出を重要な政策目標に掲げている。

イギリスでも野党・労働党党首のエド・ミリバンドが雇用創出を言っている。

時代が様変わりしたのか?それとも昔からそうだったのか。雇用を創出することが最近のサヨク政治家の流行であるらしい。まあ、政府が雇用をどの程度、効率的に創出できるかは疑問である。

今日は、いつも紹介するstumbling and mumblingというブログから。

Mass unemployment: here to stay

Today’s bad unemployment figures led to Ed Miliband claiming that
the government’s economic plan is not working. True or not, this misses
a bigger point - that mass unemployment is here to stay, pretty much
regardless of what policy-makers do.

Let’s do some sums. There are just over six million un- or
under-employed: 2.56m jobless, 1.27m working part-time who’d like a
full-time job, and 2.22m out of the labour force who’d like a job. What
would it take to reduce this to three million?

We’d have to create
more than three million jobs, because population growth adds around
150,000 to the workforce each year. Over five years, then, we’d need
something like 3.75m extra jobs. This represents employment growth of
12.9%.

If we put all this together, employment growth of 12.9% over the next
five years probably requires a rise in GDP of over 20%. That’s 3.7% a
year.


600万にを超える失業者およびパートタイム就労者が居る。これを300万人に減らすためには我々は(労働力人口の増加も考えると)毎年375万人の雇用を作り出さないといけない。そのためには年間3.7%の経済成長が必要だがこのような成長が実現されたのは1980年代にさかのぼる

The policy questions should not be merely how to create jobs - important

as this is - but rather how to deal with the inequality, unhappiness
and potential social tensions that prolonged mass unemployment will
cause.


雇用を作るか否かのみでなく失業状態が作り出す格差や幸福度・社会の緊張をいかに解消するかがもっと議論されるべきではないだろうか?

僕自身もなんでもいいから雇用雇用と叫ぶ声にはかなり疑問を感じている。生産性が落ちてもいいから、雇用を作れ。政府はムダにお金を使ってもいいから雇用を作れという声さえ聞こえる。

しかし、生産性が上昇することで我々はより短い労働時間より豊かな生活を享受するようになった。

ところが、今度は先進国の経済が行き詰ってくると雇用をよこせと叫ぶ声が煩い。しかし、よく考えれば働かなくても生きていけるということほど幸せなことはないわけだ。。。。働きたいのならば、自分で職を見つけていかないといけない。人のせいにしていても何も解決しないし、政府に頼って、非効率な職を作り出してもらっても経済にとっても国家にとってもマイナスでしかない。

いずれにしても、雇用雇用といってお金をばら撒けばいいものではない。雇用を作り出すためにはやはり経済を成長させるしかない。一方で、人間のインセンティブを損なわないようなセーフティーネットをいかに作っていくかを考えていくべきだろう。

あわせて読みたい

「雇用」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。