記事

武蔵野市吉祥寺で保育園の開園が延期に しかし「市内全体では5か所増設で待機児童減少へ」と担当者は前向き

1/2

待機児童の解消に向けて保育園の増設が進む中、吉祥寺南町(東京都武蔵野市)に来年4月に開園する予定だった保育所が、近隣住民の反対で開園延期になったという。8月末に読売新聞が報じた

開園延期の報道は反響を呼び、はてなブックマークのコメント欄には、400件近い書き込みが寄せられた。「文句言ってる大人もみんな昔は子供だった」と保育園の開園に理解を求める声もあったが、「マジで隣近所にできてみなよ?絶対迷惑だと思うぜ?」と近隣住民に理解を示す人も少なくなかった。

「4月の開園に踏み切るには理解が不十分だと判断」

待機児童問題に開園延期、前途多難です

武蔵野市・子ども家庭部の担当者は、キャリコネニュースの取材に対して、「近隣住民から強い反対が出て、開園に支障を来しているというのは誤解だ」と説明した。

「反対している人もいますが、賛成してくれている人ももちろんいますし、『仕方がない』と理解してくれている人もいます。ただ来年4月の開園に踏み切るには、理解が不十分だと判断しました。保育園の利用希望者に周知するため、開園延期を決めましたが、あくまで延期をしただけで、計画を白紙に戻したわけではありません。来年度中には開園する予定です」

また「武蔵野市全体では待機児童対策が着実に進んでいる」とも語る。来年4月には吉祥寺本町や武蔵境駅周辺に計5つの保育園(定員336人)ができる予定だ。同市の待機児童は現在120人。年齢によって保育園の定員にバラつきがあるほか、地域差もあるため、全員が入園できるわけではないものの、待機児童の大幅な減少が期待できる。

あわせて読みたい

「保育園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  2. 2

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  3. 3

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  4. 4

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  5. 5

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。