記事

武蔵野市吉祥寺で保育園の開園が延期に しかし「市内全体では5か所増設で待機児童減少へ」と担当者は前向き

1/2

待機児童の解消に向けて保育園の増設が進む中、吉祥寺南町(東京都武蔵野市)に来年4月に開園する予定だった保育所が、近隣住民の反対で開園延期になったという。8月末に読売新聞が報じた

開園延期の報道は反響を呼び、はてなブックマークのコメント欄には、400件近い書き込みが寄せられた。「文句言ってる大人もみんな昔は子供だった」と保育園の開園に理解を求める声もあったが、「マジで隣近所にできてみなよ?絶対迷惑だと思うぜ?」と近隣住民に理解を示す人も少なくなかった。

「4月の開園に踏み切るには理解が不十分だと判断」

待機児童問題に開園延期、前途多難です

武蔵野市・子ども家庭部の担当者は、キャリコネニュースの取材に対して、「近隣住民から強い反対が出て、開園に支障を来しているというのは誤解だ」と説明した。

「反対している人もいますが、賛成してくれている人ももちろんいますし、『仕方がない』と理解してくれている人もいます。ただ来年4月の開園に踏み切るには、理解が不十分だと判断しました。保育園の利用希望者に周知するため、開園延期を決めましたが、あくまで延期をしただけで、計画を白紙に戻したわけではありません。来年度中には開園する予定です」

また「武蔵野市全体では待機児童対策が着実に進んでいる」とも語る。来年4月には吉祥寺本町や武蔵境駅周辺に計5つの保育園(定員336人)ができる予定だ。同市の待機児童は現在120人。年齢によって保育園の定員にバラつきがあるほか、地域差もあるため、全員が入園できるわけではないものの、待機児童の大幅な減少が期待できる。

あわせて読みたい

「保育園」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  2. 2

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  3. 3

    無理筋な「イラネッチケー」裁判判決

    自由人

    03月06日 18:09

  4. 4

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

  5. 5

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  6. 6

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  7. 7

    菅総理が知らないブラック霞が関

    千正康裕

    03月06日 17:18

  8. 8

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  9. 9

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  10. 10

    解呪と供養のためにシン・エヴァンゲリオンを観に行く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    03月06日 17:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。