記事

冬虫夏草殺人事件 ネパール

画像を見る

ニュースの少ないネパールNepal で、19人の村民が媚薬「ヒマラヤ・バイアグラ:Himalayan Viagra」が原因の殺人罪で2011年11月14日有罪になったとある。ヒマラヤのバイアグラ? この聞きなれないものを調べると、冬虫夏草(トウチュウカソウ)中国語: 冬蟲夏草 、ネパール語で『ヤチャグンバ』とか『ヤクチャゴンバ』 Yarchagumbaと言われる物だとわかった。

画像を見る

この貴重で、買値がキロ当たり数十万円の価値のあるキノコの採取をめぐってネパール北部の 高地Manang地区(下の地図の赤い部分)で喧嘩になり、低地から来た侵入者7人が殺されたという事件だった。事件は2009年6月、中国との国境に近い山間部で起き、判決は殺人で6人が20年の禁固刑、13人が2年の禁固刑となった。ほかに逮捕された21人は無罪となったが、これが事件の起きた Nar村のほぼ全員とあるので、村民全員が媚薬の取り合いに参加したということだろう。それほどに高価で、村民が命がけになって争うのも理解できなくも無い。

画像を見る

事件はNar村の住民が夜に冬虫夏草をひそかに採っている 低地Gorkha地区からの集団を発見し、未明にシャベル、ナイフ、棒、石を持って襲ったもので、死亡した被害者7人の内、警察は氷河の割れ目に捨てられた2遺体しか発見できず、残りは村民が切り刻んで渓谷に投げ捨てた様だと警察が公表した。下は、間に合わせに作られた刑務所。裁判所は、村の近くの道路から2日かかり、裁判での陪審員には欠席するものも居たそうです。

画像を見る

その買い手はお隣の中国で、中国での価格は、キロ当たり80万円以上(資料によっては、良い物だと末端価格はキロ数百万円)になるとか。チベットでも採れるが、良い物は採取が困難な標高3千mから5千mの山岳地でしか生育せず、今は培養したものや、ニセモノも多く流通しているそうだ。

画像を見る

あわせて読みたい

「ネパール」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  8. 8

    TPPの厳しいハードルを迅速にクリア出来るのは中国か?台湾か?

    船田元

    09月27日 14:56

  9. 9

    緊急事態宣言とまん延防止措置、30日で全面解除の方針固める 政府

    ABEMA TIMES

    09月27日 20:09

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。