記事
  • K.K.
  • 2011年11月18日 23:59

初任給は、民間>公務員?

厚生労働省の賃金構造基本統計調査で、平成23年度の初任給が公表されていました。
ちなみに、10人以上の事業所のデータだそうです。

↓くわしくは厚生労働省より
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/53-23.html

で、結果。
大卒:202,000円
高卒:156,500円

※通勤手当、時間外勤務手当等は除く。

ん?
なんか、高いと思うのは、私だけでしょうか?

ということで、公務員目線で見てみましょう

↓ 人事院資料より(一般事務職員)
http://www.jinji.go.jp/kyuuyo/kou/starting_salary.pdf

国家1種:181,200円
国家2種:172,200円
国家3種:140,100円

※基本給のみ。

公務員側の統計には、諸手当が含まれませんが、基本、独身の一般事務職員だとすれば、せいぜい、一部の人に住居手当が入るくらいのはずです。
(厳密に言うと、一部の該当事業には、特殊勤務手当がつくけれど、そもそもの金額と絶対割合が少ないので、無視できる額)
あと、地域によっては、地域手当がありますが、それで、2万円の差はつきません。
(東京エリアだと、話は別ですが)

まぁ、統計分母のすり合わせが中途半端ですので、一概には言えませんが、人事院が毎年言っている、若年層の公務員の給与水準の向上の必要性というものを感じてしまいました。

というか、わかってんなら、なんとかしろよと。人事院。

まぁ、現在、中高年公務員の退職の山を超えつつあるので、そうすれば、若年層に原資が回ってくるのかなとも思いますが。

あわせて読みたい

「公務員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  7. 7

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  10. 10

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。