記事

「非常に残念。心から冥福を祈りたい」蓮舫代表が羽田元総理の死去に哀悼の意

 羽田孜元総理が28日午前に死去したことについて蓮舫代表は同日午後、国会内で記者団の取材に応じ、「非常に残念だ。素晴らしい方だった。特に『ミスター政治改革』とも言われた。行財政改革を私自身が追い求めてきた理由は、あの時代の羽田先生が残された功績の印象が大きかったからだ。心からご冥福をお祈りしたい」と語った。

 羽田元総理の思い出として、「1993年に小選挙区制の導入が実現した時、私はニュースキャスターをしており現場で取材していた。政治改革に関する熱い思い、特に自民党では実現できなかった小選挙区制を導入し、2大政党制を実現したいという思いを誰よりも持っていた方だ。直接その活動の様子の取材、あるいはお話を聞かせていただいたことは、私の中で政治というものがとても身近になったきっかけだった。非常に尊敬している方だ」「自ら前に出る方ではなかったが、譲らないところは譲らない頑固な方でもあった。そうした思いを私たちも学んでいかなければいけないと思う」と述べ、故人をしのんだ。

民進党広報局

あわせて読みたい

「羽田孜」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  3. 3

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  6. 6

    BTSファン 彼らは反日じゃない

    キャリコネニュース

  7. 7

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    徴用工判決で世界の信用失う韓国

    NEWSポストセブン

  9. 9

    川上量生氏からの「抗議」に反論

    やまもといちろう

  10. 10

    徴用工問題 北の主張軽視するな

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。