記事

政治家のチラシ(広報誌)は、不正の温床。抜本的な解決ができる、新たな仕組みはないものか…

2/2

そんな中、またもこの政務活動費に関する地方議員の不祥事が報道されています。

橋本健市議の架空発注疑惑 印刷業者がコメント「印刷には関与していない」
http://news.livedoor.com/article/detail/13516243/

政務活動費で請求したチラシ(広報誌)が実際には作成されておらず、架空発注で領収書をgetし、不正に政務活動費を懐に入れていたのではないかとの疑惑です。

…ちなみにこちらの市議の方、とある件で注目を浴びて今回の発覚につながっているのですが、過日のフジテレビ「バイキング」の報道によると、非常に目立ちたがりなことから

「神戸のおときた駿」

と呼ばれているとか。どどどどういうことですかっ!!(白目)

閑話休題。

実はこの「チラシの作成代」は、まさに政務活動費の不正の温床になりやすい部分です。

というのも、たしかに事務局のチェックを受ける際に、作成した「現物」と領収書をセットで出すのですが、いったいどれだけの量を作成したのかは自己申告に任されているのが実態だからです。

画像を見る
(私の歴代チラシはコチラからご覧いただけます)

なので、どこからか領収書を手に入れて、自分のパソコンでつくったチラシを見本として1枚だけ出力して提出すれば、まったく印刷実態のないものを計上することも可能ですし、あるいは実際に刷った枚数より多い数を業者に「水増し請求」してもらい、差額を両者で山分けして懐に入れる…なんてこともできてしまいます。

今回のように「市民がチラシを見たことがない」などの疑惑が発覚し、実際にマスコミなどが印刷業者に聞き取りなどを行わない限りは、こうした不正が発見されることは残念ながらまずありえないと言えます。

架空発注や水増し請求は民間企業でもままある不正ではありますが、防ぐことはなかなか難しいもの。抜本的な解決策としては

・納品された現物の数量を何らかの形で証明する(画像など?)
・そもそもチラシに政務活動費を充てられないようにする

などが考えられます。ただ、前者も前者で捏造できそうですし、後者については何度かブログ記事で触れている通り、まだまだ「紙媒体」でしか政治の情報にアプローチできない層が多い現状において、広報誌代への支出禁止を断行するのも民主主義としてどうなのか…という疑問が残ります。

ただし、チラシ・広報誌は多くの地域で「選挙対策」と化しているケースが多いので、皆で一斉にやめるのであれば、この際ありかなとも個人的には思ってます。

当面比較的簡単にできる対策としては、領収書だけではなく印刷業者や宅配業者の納品書も同時に提出させ、それらをすべてオンタイムでインターネットに公開していくことでしょう。

メディアや市民が目を光らせ、チェックをしやすい体制を整えながら、政治家にプレッシャーを与える他ありません。

いずれにせよ、「選良」たる政治家・地方議員の間でこうした不祥事が相次ぐことは、極めて残念なことです。地方議員全体の信頼を損ね、目にする度に嫌な気分になりますが、再発防止に向けて私も情報発信や啓蒙活動に努めていく次第です。

来月には行われる予定である、東京都議会議員の政務活動費公開にもご注目下さい。

それでは、また明日。


ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

リンク先を見る

画像を見る

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

リンク先を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「政務活動費」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  7. 7

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

  8. 8

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    コロナ禍、エンタメ需要増も「面白い同人誌」は激減? その理由とは

    キャリコネニュース

    09月26日 08:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。