記事

日本版カジノではパチンコの提供を認めるべきではない?

我が国のカジノ法制論議の中では従前より、日本のカジノ施設の中でパチンコ、パチスロを認めることは制度上の混乱を招き、好ましくないとする論が存在してきました。このような従前からある主張を受けてでしょうが、先日政府のIR推進会議から発表された提言書の中には以下のような記述がありました。
・パチンコやパチスロのような風俗営業適正化法の「遊技」として認められているものをカジノ施設内で導入するのは、適切ではない。(出所:特定複合観光施設区域整備推進会議取りまとめ~「観光先進国」の実現に向けて~)
いや、日本のカジノの中でパチンコを認めるべきではないというのは私自身も同意なんですが、何なんでしょうこのザックリとした雑な公文書は。とても日本の法と制度を担う官僚の方々が書いた文言とは思えません。

風営法上の「遊技」は第二条第一項において以下のような形で登場します。
四  まあじやん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業

五  スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る。)を備える店舗その他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する施設で政令で定めるものを除く。)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(前号に該当する営業を除く。)
我々業界人は、パチンコ業界を指して俗に「遊技業」と呼称することが多いのですが、実は正確に言えば法律上はパチンコ店に代表される4号営業も、ゲームセンターに代表される5号営業も共に「遊技をさせる営業」であり、提供されるゲーム種がそれぞれ

4号:客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業
5号:本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるものを備える店舗その他これに類する区画された施設において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業

と区分されているだけなんですね。更にいえば、この風営法の規定を更に詳細に定義した風営法施行規則の中には以下のような記述があります。
(国家公安委員会規則で定める遊技設備)第三条  法第二条第一項第五号 の国家公安委員会規則で定める遊技設備は、次に掲げるとおりとする。

一  スロットマシンその他遊技の結果がメダルその他これに類する物の数量により表示される構造を有する遊技設備

二  テレビゲーム機(勝敗を争うことを目的とする遊技をさせる機能を有するもの又は遊技の結果が数字、文字その他の記号によりブラウン管、液晶等の表示装置上に表示される機能を有するものに限るものとし、射幸心をそそるおそれがある遊技の用に供されないことが明らかであるものを除く。)

三  フリッパーゲーム機

四  前三号に掲げるもののほか、遊技の結果が数字、文字その他の記号又は物品により表示される遊技の用に供する遊技設備(人の身体の力を表示する遊技の用に供するものその他射幸心をそそるおそれがある遊技の用に供されないことが明らかであるものを除く。)

五  ルーレット台、トランプ及びトランプ台その他ルーレット遊技又はトランプ遊技に類する遊技の用に供する遊技設備

これは五号営業(=ゲームセンター等)で提供される遊技設備に対する補足説明ですが、その中には「ルーレット台、トランプ及びトランプ台その他ルーレット遊技又はトランプ遊技に類する遊技の用に供する遊技設備」という明記があります。

皆さんもご承知のとおり、我が国では賭けを伴わないアミューズメントカジノという業態が従前より存在していますが、上記の風営法施行規則に基づいてこれらアミューズメントカジノはゲームセンターと同様の分類の中で規制を受けています。
さて、ここで改めて冒頭でご紹介した、IR推進会議の提言書に記載された記述を振り返って見ましょう。

パチンコやパチスロのような風俗営業適正化法の「遊技」として認められているものをカジノ施設内で導入するのは、適切ではない。

「パチンコやパチスロのような」という例示はありますが、ここで記載されている「風俗営業適正化法の遊技として認められているもの」というのは、ゲームセンターで提供されている「ルーレット台、トランプ及びトランプ台その他ルーレット遊技又はトランプ遊技に類する遊技の用に供する遊技設備」、すなわちカジノゲームまでもを含む広範な概念です。

だとすると、この記述は「日本のカジノ施設内において、カジノゲームを導入することは適切ではない」の意をも含む記述となってしまっており、私としては「カジノでカジノゲームを導入することがダメなら、一体何を提供させるつもりなのでしょうかね?皆に賭けボーリングでもやらせましょうか(棒」としか申し上げ様のない状態であります。世にも珍妙な「日本版カジノ」誕生の瞬間であります。

ということで、IR推進本部事務局の皆様におかれましては、本記載内容の「意図」がどういうものであるのかを改めて明確にして頂いた上で、上記の記述を直ちに変更して頂いた方が宜しいかと思われます。非常に恥ずかしいことになっていますよ。

あわせて読みたい

「カジノ解禁」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  8. 8

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  9. 9

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  10. 10

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。