記事

前川氏の証言と加戸氏の証言は同じ時間放送しなければならないか?

1/3

 「放送法遵守を求める視聴者の会」が、加計学園問題の報道において、前川氏の証言の放送時間が2時間33分46秒、加戸氏の証言の放送時間が6分1秒で25倍なのはおかしいとして、「異常に歪んだテレビ報道 視聴者の知る権利が奪われ続けていますと言う」意見広告を出し、産経新聞の論説員阿比留氏がこの取扱時間の差を「民主主義を破壊するメディア( http://www.sankei.com/politics/news/170824/plt1708240004-n2.html )」として論評しています。

 これらの議論は「前川氏の証言と加戸氏の証言は同じ時間放送しなければならない」という事を当然の前提として立論されていますが、果たしてそれは本当にそうなのでしょうか?弁護士的観点も踏まえて論述したいと思います。

 まず、「前川氏の証言と加戸氏の証言は同じ時間放送しなければならない」は、恐らく「前川氏の証言と加戸氏の証言は同じ性質のものだ」という事を前提としていると思われますが、これは本当に正しいでしょうか。

 加戸氏は前愛媛県知事であり、加計学園の認可問題には「申請者」の立場であって、その意思決定には加わっていません。従って加戸氏の証言は要するに「外部から見て行政は適正に行われたように見える。」というものです。一方前川氏は、加計学園の認可問題が論じられていた時に所轄官庁である文部省の事務次官でしたので、まさにその意思決定に参加していたキーマンの一人でした。従って前川氏の証言は「内部から見て行政が不適正に行われたように見える。」というものだといえます。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PayPayに5000円チャージして後悔

    上伊由毘男

  2. 2

    クイーン映画 海外で酷評相次ぐ

    小林恭子

  3. 3

    初デートで8000円の店は妥当か

    東龍

  4. 4

    日本にまともな戦闘機は作れない

    清谷信一

  5. 5

    HUAWEI巡り各国が米中二者択一に

    飯田香織

  6. 6

    宗男氏 河野外相の無回答は賢明

    鈴木宗男

  7. 7

    「料理しない」宣言した米国人嫁

    fujipon

  8. 8

    ゴーン氏は有罪? 会計士らの見解

    山口利昭

  9. 9

    なぜファーウェイは排除されるか

    ロイター

  10. 10

    不倫に甘いテレ朝? 報ステに苦情

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。