記事

英語と米語―英米のネイティブ同士で伝わらない英語

私は、現在(2011年)勤務校(在京都)のビジネススクールで「グローバルMBAプログラム」の一講義Doing Business with the Japaneseというクラスを担当している。受講生は10カ国ほどからの外国人留学生が主であり、日本人学生がいる場合もある。ある時次のような英文を示し、その意味が理解できる者は手を挙げよ、と指示した。

  They have recently bought a condominium of 135 square meters in Azabu.(彼らは最近麻布に135平米のマンションを購入した)。

  事前の想像のとおり、この英文の意味(彼らはかなりの金持ちだ)を理解できるものはいなかった。この点に関する異文化コミュニケーション上の問題点については以下の項目の中で具体的に説明していくが、Condominiumという英語(米語)は万国共通ではないこと、メートル法が分かる米国人は 10人中8人もいないこと、さらに日本人の住むマンションの平均的広さや麻布が高級住宅地であることを知る人は少ないこと、など単語の意味の他、慣習や文化の違いが外国人とのコミュニケーションを難しくしているという一例である。

  そのときにクラスの中で面白いことが起こった。英国出身の女子学生が、コンドミニアムとは何か? と質問してきたので、私は米国から来ている女子学生を指名してそれを詳しく説明させた。すると、前者が、「それはapartmentではないか。なぜapartmentでよいものをcondominiumなどと呼ぶのか。そんな必要がどこにあるのか」と反論してきたのである。

  これはよい機会であると思った私は、次にYou have raised a very interesting question、 Georgia. By the way、 what do you call in the UK the part of the ground: the safe walking route at the side of the road? (とてもよい質問だ、ジョージア。ところで、道路の脇道にある歩道のことを英国では何と呼ぶかね)と聞いてみた。

  彼女は、それをPavement?と答えたので、次に米国人学生にWhat do you call it in the United States、 Kat? (キャット、アメリカではどう?)と聞いた。
すると、It’s a sidewalk.と返ってきた。

  それで、私は、「そうだね。ところがこの歩道のことをオーストラリアではfootpathというんだが、知っていたかね?」と皆に尋ねたが知っている者はいなかった。

  このように英語と米語で同じもの(こと)を言い表すのに違う言葉を与えるという事例はかなり多い。一部販売しているものに多少の違いはあるが、米国のdrugstoreは英国ではpharmacy (一部ではchemist’s あるいはchemist’s shop)という。米語のsubwayは英語のtubeであるが、ロンドンの地下を走っている地下鉄のトンネルは全線にわたり、本当にチューブ(導管)のような形になっていて、(チューブの片側を走る)車両はそれにあわせて半円形をしている。日本的にいう建物の1階は、米国ではそのままfirst floorだが、英国や英連邦諸国ではいまだにground floorと呼んでいて、日本人ビジネスパーソンたちも、慣れない間は困惑する。他の例では次のようなものがある。
あるとき、英国へ赴任した米国人が、仕事後に出席したレセプションで直属の上司である英国人紳士から、You wife is a very homely lady.といわれ愕然とし、ひどくショックを受けたという。

  これはミスコミュニケーション、あるいは「コミュニケーションの分断(communication breakdown)」の代表的な例ともいえよう。問題はhomelyという単語にある。米国ではこの言葉は女性が「平凡な、十人並みの」などugly(醜い)の婉曲表現として使われているのに対して、英国で使用されるhomelyは、まったくその逆の「雰囲気などがとても家庭的な」、「温かくて、気取らず、とても親しみやすい」などの意味を表すよい言葉なのである。

  このように、英国人と米国人双方が、ともにいわゆるネイティブの英語を話したり、書いたりしていても、お互いの誤解や理解できないところが出てくるものである。英語ができればコミュニケーションが可能とは言えない理由ともなりえる話といえよう。

(執筆者:亀田尚己 同志社大学商学部・同大学院商学研究科後期課程教授  編集担当:サーチナ・メディア事業部)

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  8. 8

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。