記事

非伝統的金融政策、欧米で成功した=ドラギECB総裁

[リンダウ(ドイツ) 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は23日、ドイツのリンダウで講演し、非伝統的な金融政策は欧州と米国で成功したとの認識を示した。ただ、比較的新しいツールで理解が不十分なため、さらなる調査が必要と指摘し、新たな現実に対して拙速な政策対応をとらないようくぎを刺した。

総裁は厳密な研究の必要性を強調しながらも、中央銀行は新たな政策の仕組みに関する理解にギャップがあることを認識する一方で、時代遅れとなった政策の擁護をやめ、政策措置を注意深く検討する必要があると述べた。

「(ジョン・メイナード)ケインズは『事実が変われば、私は意見を変える』と言ったとしばしば引用される」と指摘。「政策担当者にとって、ことはそれほど簡単ではない。事実の変化が政策対応に値するかどうかを決定する上で研究は役立つ。あるいは我々はそれを見抜かなければならない」と語った。

総裁は講演では現在の金融政策については言及しなかった。

総裁はまた、「過去10年間に金融政策や規制・監督において取られた措置により世界は強さを増した。だが、今後も新たな挑戦に備える必要がある」と述べた。

ユーロ圏と米国の両方でこうした政策が景気とインフレの下支えに寄与したことが研究により実証されたとの見方を示した。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  7. 7

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  8. 8

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。