記事

独財務相、ユーロ圏救済基金の改革目指す意向 危機防止で役割強化

[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は、ユーロ圏の救済基金が域内の危機防止で、より強力な役割を果たせるよう同基金の改革を目指している。財務省報道官が23日、明らかにした。

23日付の独大衆紙ビルトはこれより先、同財務相が9月24日のドイツ総選挙後に欧州安定メカニズム(ESM)の改革案を示す考えで、加盟国政府は景気後退(リセッション)時に投資を促進するためESMを活用することが可能になると報じていた。

同報道官は、ビルトの報道に関する質問に「ドイツ財務省の立場に変わりはない。われわれは数十億の新たな基金に取り組んでいるのではない」と語った。

また「われわれはユーロ圏の(統合)深化を望んでいる」とし、ショイブレ財務相がESMを欧州版国際通貨基金(IMF)に改編するよう繰り返し求めていることに言及。「そうすれば基金はユーロ圏の危機防止で、より強力な役割を担うことが可能になる」と述べた。

一方で、これは加盟国の改革実施義務を免除するものではないと指摘した。

ビルト紙はショイブレ財務相の案について、ユーロ圏の統合深化に向けてドイツのメルケル首相との協力を約束しているフランスのマクロン大統領への配慮も背景にあると報じた。

同紙によると、提案はESMの柔軟な活用を認めるのと引き換えに、各国の債務や予算についてESMの発言権を強めることを目指しているという。

加盟国は現時点では深刻な資金繰り難に陥った際にのみESMを活用できるが、改革案の下ではESMはカウンターシクリカルな投資支出に活用できるユーロ圏の予算のような機能を担うことになる。

ドイツはESMへの最大の資金拠出国。

報道官は、ショイブレ氏がユーロ圏共同債の発行も検討しているとのビルト紙の見方を否定した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  5. 5

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。