記事

性犯罪被害 早期支援の全国体制さらに

1/2

性犯罪と闘うための体制づくりが着実に進んでいる。

先月13日から性犯罪を厳罰化した改正刑法が施行され、今月3日からは性犯罪被害者の相談先として、全国共通の短縮ダイヤル「#8103」(ハートさん)の運用が始まった。電話をすると発信地を管轄する都道府県警察の相談電話につながる。

人間の尊厳をないがしろにされ、精神的、身体的な傷を負った性犯罪被害者には、早期の支援が欠かせない。

しかし、被害者はショックのあまり誰にも相談できないまま途方に暮れることも多い。全国共通ダイヤルが被害者に対する早期支援を進め、性犯罪の潜在化防止につながることを期待したい。

都道府県警察によって受付時間帯など運用は多少異なっている。20を超える警察では時間外に当直を置いて24時間対応をしており、時間内であれば臨床心理士が直接対応する所もある。

改正刑法は、以前の強姦罪を強制性交等罪に変更し、女性だけでなく男性も性犯罪の被害者に含めた。男性からの相談などこれまで以上に複雑な問題への対応も想定されるが、どうか被害者に寄り添って相談に乗ってほしい。

あわせて読みたい

「性犯罪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。