記事

ディーゼル燃料、地球温暖化対策の目標達成に必要=独首相

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は20日、ディーゼル車の早期廃止に警告を発し、ディーゼル燃料は気候変動問題への取り組みで目標を達成するために必要との認識を示した。テレビ局RTLが放送したタウンホールイベントで述べた。

排ガス不正問題に直面するドイツ自動車メーカー各社に対し、ディーゼル車への国民の信頼回復に努めるよう促し、「われわれが温暖化対策の目標達成を望むならディーゼルは必要だ」と指摘した。

ディーゼル車は地球温暖化ガスの二酸化炭素の排出量は少ないが、高濃度で呼吸障害を引き起こす二酸化窒素の排出量が多い。

首相はまた、ドイツの自動車所有者が受け取る補償が米国と比べて少ないことについて、両国の法律制度が非常に異なるためだと説明した。

その上で、ドイツの自動車メーカーは不正対象車の所有者に可能な限り最善の補償を行う必要があると指摘。そうでなければ「世界から高く評価されているドイツの自動車業界は重大な損害を被る可能性がある」と警告した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  8. 8

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  9. 9

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。