記事

GDPプラス成長:経済最優先で結果を出す

今週、4-6月期のGDP速報値が発表されました。
実質成長率(年率)4.0%増は2015年1-3月期以来の高い伸びとなりました。
6四半期連続プラスは11年振りのことです。
名目GDPは545兆円となり過去最高水準を更新しました。
安倍政権発足時の493兆円から52兆円、実に1割増加したことになります。

政権発足以来、経済は好調を維持しています。
有効求人倍率1.51は43年ぶりの高水準で、全ての都道府県で1倍を超えました。
就職内定率は過去最高水準で、正社員の有効求人倍率が1倍を超えたのは初めてのことです。
雇用は185万人増加、そのうち女性の雇用は152万人増え、女性の活躍が進んでいます。
総雇用者所得は24ヵ月連続で前年比プラスとなり、雇用・所得環境の改善が進んでいます。

今回の速報においては、民間消費や民間設備投資、民間住宅投資が堅調に増加しています。
特に、なかなか増えなかった民間企業設備投資が2.4%増と高い伸びを示しています。

雇用・所得の改善が経済全体に好影響を及ぼす。
まさに、アベノミクスが目指してきた「経済の好循環」の姿が見られます。

強い経済は国力の源であり、強い経済によって税収が増え、社会保障を充実させることができます。
現にアベノミクスによって、税収は国と地方合わせて22兆円増えて初めて100兆円を超える見込みです。
また、年金積立金の運用益も約46兆円に達し、苦境にあえいでいた企業年金にも約29兆円の運用益が出るなど、 国民の皆様の老後を支える年金にも貢献しています。

アベノミクスによる「経済の好循環」、一億総活躍社会が目指す「成長と分配の好循環」を実現させるために、
今月新しく発足した「仕事人内閣」を挙げて、経済最優先で結果を出してまいります。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。