記事

GDPプラス成長:経済最優先で結果を出す

今週、4-6月期のGDP速報値が発表されました。
実質成長率(年率)4.0%増は2015年1-3月期以来の高い伸びとなりました。
6四半期連続プラスは11年振りのことです。
名目GDPは545兆円となり過去最高水準を更新しました。
安倍政権発足時の493兆円から52兆円、実に1割増加したことになります。

政権発足以来、経済は好調を維持しています。
有効求人倍率1.51は43年ぶりの高水準で、全ての都道府県で1倍を超えました。
就職内定率は過去最高水準で、正社員の有効求人倍率が1倍を超えたのは初めてのことです。
雇用は185万人増加、そのうち女性の雇用は152万人増え、女性の活躍が進んでいます。
総雇用者所得は24ヵ月連続で前年比プラスとなり、雇用・所得環境の改善が進んでいます。

今回の速報においては、民間消費や民間設備投資、民間住宅投資が堅調に増加しています。
特に、なかなか増えなかった民間企業設備投資が2.4%増と高い伸びを示しています。

雇用・所得の改善が経済全体に好影響を及ぼす。
まさに、アベノミクスが目指してきた「経済の好循環」の姿が見られます。

強い経済は国力の源であり、強い経済によって税収が増え、社会保障を充実させることができます。
現にアベノミクスによって、税収は国と地方合わせて22兆円増えて初めて100兆円を超える見込みです。
また、年金積立金の運用益も約46兆円に達し、苦境にあえいでいた企業年金にも約29兆円の運用益が出るなど、 国民の皆様の老後を支える年金にも貢献しています。

アベノミクスによる「経済の好循環」、一億総活躍社会が目指す「成長と分配の好循環」を実現させるために、
今月新しく発足した「仕事人内閣」を挙げて、経済最優先で結果を出してまいります。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  3. 3

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  4. 4

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  5. 5

    北が新ネタで文在寅政権に攻勢

    高英起

  6. 6

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  7. 7

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  8. 8

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

  9. 9

    遅すぎる豚コレラのワクチン接種

    小宮山洋子

  10. 10

    iPhone購入で感じた父親像の変化

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。