記事

「戦争に行く」は罰ゲーム?

4/5
でも、
「俺は戦争に行かない」
「だったらお前が戦争に行けよ」
「まず、総理から前線へ」
といった類の、自衛官に対して失礼な言葉はよく見聞きします。

これらの言葉を見聞きする度に、私は「戦争に行くこと(戦闘行動を含む国防のための活動)って罰ゲームみたいに思ってる人が多いのかな~」と感じています。
おそらく、その理由は「先の大戦」なんだと思います。

明治時代から昭和20年まで、日本には徴兵制度がありました。
(名前は「徴兵令」だったり「兵役法」だったりと時代によりますが)

これにより、軍人ではない成人男性は、基本的に全員が「予備役」となりました。
「予備役」は、今の自衛隊でいうところの「予備自衛官(即応予備自衛官も)」に該当します。
どちらも、「軍/自衛隊の訓練を受け、招集(昔は「召集」)を受けて軍/自衛隊の活動に従事する民間人」です。

「予備役」と「予備自衛官」とで制度や内容に違いは多々ありますが、一番の大きな違いは「志願によるものかどうか」です。
予備自衛官は志願した人がなるものですが、予備役は義務でした。
当時も軍人(いわゆる「職業軍人」)は志願によるものでしたが、予備役の方はそうではなく、「腹を決めて戦争に行った人」もいれば、「行きたくないのに行かされた人」、そして「無理やり行かされた戦争」で亡くなられた方もいらっしゃいました。

こういう背景から、「戦争に行くこと」を罰ゲームのような感覚で今もとらえている人が多いように思いますし、それは仕方のないことだとも思います。

でも、今は昔とまったく違います。
自衛官も、即応予備自衛官も、予備自衛官も、志願制です。

しかし、「戦争法案反対!」騒動が終わった今も、「今後また徴兵制が施行されるかもしれない。戦争が起きて自衛官が足りなくなれば、国民が無理やり予備自衛官にさせられて戦争に行かされるかもしれない」というご意見があります。
徴兵制に関してはこれまで何度も何度も書いてきたので「現代日本で徴兵制なんかねえよ!」のひと言でおしまいにしようかと思いましたが、さらっと。

上の方でサッカーの例えを出しましたが、もしサッカー日本代表の選手がケガ続出で、代わりの選手を日本代表に入れてもやっぱりケガ続出で、代わり、そのまた代わり……って最終的にサッカー未経験者のその辺のお兄ちゃんをサッカー日本代表選手にしたら、ワールドカップで勝てるでしょうか。
そもそも予選を突破できるでしょうか。

「すわ、戦争だ。自衛官を大募集したけどもう限界だ。自衛官が足りなさすぎる」となって急に徴兵制を施行して「自ら志願しなかった人たち」を無理やり徴兵して予備自衛官にして訓練したところで、「任務を遂行できない自衛隊」しか作れません。
国民の生命も財産も守れないような自衛隊しか作れません。
それ以前に、「すわ、戦争だ。自衛官を大募集したけどもう限界だ。自衛官が足りなさすぎる」となったら「徴兵した予備自衛官を訓練する自衛官」がいません。
「任務を遂行できない自衛隊」すら作れません。

というか、現代兵器の戦闘で、「すわ、戦争だ。自衛官を大募集したけどもう限界だ。自衛官が足りなさすぎる」となって急に徴兵制法案を作ろうとしたって、「法案賛成」「いや反対」と言い合ってるうちにドーン!で日本がぼっこぼこになってそれでおしまいです。
いや、「法案賛成」「いや反対」なんて言うヒマもなさそうな。

現代日本において、徴兵制はありえません。
「これって徴兵制が必要なんじゃね?」という状況になったときは既に日本がぼっこぼこだからです。
徴兵制を作る云々の話になった時点で日本という国が存続できてるかどうか。
……こんなこと、絶対起こって欲しくないですが。

日本がぼっこぼこにならないように、みなさんの大好きな友達や家族や「自分」を守るために、自衛隊さんたちは毎日、任務や訓練をがんばっています。

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  4. 4

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  5. 5

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  6. 6

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  7. 7

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  8. 8

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  9. 9

    橋下氏 目に余る政権の文書廃棄

    橋下徹

  10. 10

    桜を見る会に立件できる証拠ない

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。