記事

米国債保有高、日本を抜いて再び中国がトップに

 米財務省が発表している米国債国別保有残高(MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES)によると、今年6月の国別の米国債保有高のトップは中国が日本を抜いて再びトップの座を奪い返した。

「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」 http://ticdata.treasury.gov/Publish/mfh.txt

 6月の中国(China、Mainland)の米国債保有高は1兆1465億ドルとなった。2位は日本で1兆908億ドルの保有高となった。上位10か国は次の通り(単位、10億ドル)

中国(China, Mainland)  1146.5
日本(Japan)  1090.8
アイルランド(Ireland)  302.5
ブラジル(Brazil)  269.7
ケイマン諸島(Cayman Islands ) 254.0
スイス(Switzerland)  244.5
英国(United Kingdom) 237.3
ルクセンブルグ(Luxembourg )211.7
香港(Hong Kong)  202.6
台湾(Taiwan) 184.4

 日本は昨年10月に中国を抜いて米国債保有額でトップとなっていたが、ここにきて中国による米国債保有高が増加してきたことで、中国に抜かれた格好となった。  中国の外貨準備高は6か連続で増加し、7月には3兆ドルを突破し、3兆800億ドルに達した。これが中国による米国債買入の原資となっていることは確かである。為替介入(ドル売り元買い)が減少してきたことも影響しているようである。

 ただし、日本については、8月8日に公表された6月の国際収支の付表によると米債を1兆2429億円買い越しとなっていた。米財務省のデータによると5月から205億ドル減少となっており、違いが生じている。米国債国別保有残高は後ほど修正が加えられることもあるため、注意も必要か。

あわせて読みたい

「アメリカ国債」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「シャネルは古臭い」若者に変化

    krmmk3

  2. 2

    橋下氏「日本こそ自国第一主義」

    AbemaTIMES

  3. 3

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  4. 4

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  5. 5

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  6. 6

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  8. 8

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  9. 9

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。