記事

独GDP、第2四半期速報値は前期比+0.6% 12四半期連続のプラス

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)速報値(季節・日数調整済み)は前期比0.6%増となり、ロイターがまとめた市場予想(0.7%増)をわずかに下回った。民間消費や政府支出の増加が寄与したが、純輸出が押し下げ要因となった。

ただ、プラス成長は12四半期連続。第1・四半期のGDP確報値は0.7%増と速報値(0.6%増)から上方改定された。

バンクハウス・ランペのエコノミスト、アレクサンダー・クルーガー氏は「ドイツ経済は拡大傾向が続いており、持久力を示している」と指摘。欧州中央銀行(ECB)の低金利政策が景気を押し上げていると付け加えた。

ING銀行のアナリスト、カルステン・ブルゼスキ氏は「ドイツ経済の成功物語は続いている」と語った上で、堅調なパフォーマンスに突然終りが訪れることを恐れる理由はほとんど見当たらないと付け加えた。

ただ、雇用拡大や賃金上昇、政府支出の増加といった、国内経済を支える主要な推進力について、向こう数四半期で勢いが幾分衰える可能性があると警告した。

第2・四半期の前年比(調整前)は0.8%増。コンセンサス予想は1.9%増。日数調整済みでみると、第2・四半期は前年比2.1%増となった。

連邦統計庁は詳細なGDP統計を25日に公表する。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。