記事

7月の米CPI軟調、利上げ中断の新たな理由に=ミネアポリス連銀総裁

[11日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は11日、7月の消費者物価統計が軟調だったことは、インフレが上向くことが明確になるまで連邦準備理事会(FRB)が利上げを中断する新たな理由になるとの見解を示した。

同総裁は「消費者物価指数(CPI)は今回も軟調だった」とし、「FRBは金融政策を決定する前に、実際の動向を確認するために待つ余裕を持ち合わせている」と述べた。

労働省発表の7月のCPI(季節調整済み)は0.1%上昇となり、上昇率は市場予想の0.2%を下回った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  4. 4

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  7. 7

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  8. 8

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  9. 9

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  10. 10

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。