記事

VW、独工場の稼働率向上に新モデルの国内投入を=労組

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の労働組合代表は9日、ドイツ工場の低迷する設備稼働率を押し上げ、生産性目標を達成するためにドイツ市場に新モデルを投入する必要があるとの考えを示した。ロイターに対し、電子メールで明らかにした。

労組側は、VWグループの上半期のドイツでの自動車生産が3.8%減少したことについて、高コストのドイツ市場において、さらなる事業縮小につながる可能性を懸念している。

労組代表は、ドイツ国内の主力工場であるウォルフスブルク工場が生産減少と既存車種の需要低迷に直面する状況を打開するには、人気モデルのSUV「ティグアン」を新たに4万台生産できるように工場の組み立てラインを全面変更する必要があると指摘。「高い設備稼働率によってのみ生産性目標を達成できる」とした。

VWは今年と来年のドイツ工場の生産性を7.5%引き上げることを目指している。

VWからのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  8. 8

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。