記事

VW、独工場の稼働率向上に新モデルの国内投入を=労組

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の労働組合代表は9日、ドイツ工場の低迷する設備稼働率を押し上げ、生産性目標を達成するためにドイツ市場に新モデルを投入する必要があるとの考えを示した。ロイターに対し、電子メールで明らかにした。

労組側は、VWグループの上半期のドイツでの自動車生産が3.8%減少したことについて、高コストのドイツ市場において、さらなる事業縮小につながる可能性を懸念している。

労組代表は、ドイツ国内の主力工場であるウォルフスブルク工場が生産減少と既存車種の需要低迷に直面する状況を打開するには、人気モデルのSUV「ティグアン」を新たに4万台生産できるように工場の組み立てラインを全面変更する必要があると指摘。「高い設備稼働率によってのみ生産性目標を達成できる」とした。

VWは今年と来年のドイツ工場の生産性を7.5%引き上げることを目指している。

VWからのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。