記事

トヨタの米リコール問題、監視期間終了で司法省が訴追取り下げ要請

[ワシントン 8日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の2009─10年に米国で起きた大規模リコール(無償回収・修理)問題で米司法省は8日、3年間の監視期間終了に伴い、連邦裁判所に対して刑事訴追の取り下げを求めた。

トヨタは2009と10年に、意図しない急加速が起きるとの苦情を受けて大規模リコールを行ったが、この際の情報開示の不備が問題視されていた。

トヨタは2014年、この問題の刑事捜査を進めていた米司法省に対して12億ドルの制裁金を支払うことで合意した。司法省はトヨタに、日本の執行猶予に当たる訴追延期合意(DPA)を課した。

DPAには3年間の監視期間が盛り込まれており、7日に監視期間が終了していた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。