記事

お友達内閣ではなくなったが、安倍さんにとって居心地がいいとはとても言えない

追従も忖度もない仕事師ぞろいの内閣になった、と言っていいのだろうが、安倍総理にとっては随分居心地は悪いだろうな、と言わざるを得ない。

多分、これからもずっと緊張が続く。
安倍総理は、頭を下げっぱなしで、あらゆる罵声に堪えて行かなければならないのだろうと思う。

野田さんや河野氏を閣内に取り込んだはいいが、自由奔放な野田さんの口を封じるようなことは出来ないだろう。
肝心の公明党も冷ややかに安倍総理を眺めている風があるから、まず安倍総理にとって気が晴れる時がない。
加計さんという無二の親友とゴルフをするのも会食をするのもこれからは控えざるを得なくなるのだろうから、考えてみれば気の毒なものだ。

今までは力づくで異論を封じ込めるような損な役回りを事実上引き受けてくれた人がいたが、そういう人たちはもはやそういうことが出来ない。

安倍総理は、ただじっと堪えるだけ。

健康には、よくない。
早く何とかしたいと思っても、来年の通常国会が終了する頃まで低姿勢で行かざるを得ないはずである。

懸案事項を解決して、なるべく早く安倍総理をあらゆる桎梏から解放してあげるといいのだが。
私は、そんなことを考えている。

イヤだ、イヤだ。
もうこんな仕事は、イヤだ。

いつそういう心境になってもおかしくないな、と遠くから見守っているところである。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。