記事

泰葉 イラン人恋人はトム・ハンクスを更にハゲさせた感じ


【詐欺に引っかかる一歩手前だった】


【肌の露出はイラン人彼氏に怒られる?】

 週刊ポスト8月7日発売号の袋とじグラビアで衝撃のヘアヌードを披露した泰葉(56)。海老名家や元夫・春風亭小朝(62)に対する爆弾発言を続けた彼女も、最近はフェイスブックでイラン人(36)の年下彼氏と出会い、「安らかな気持ち」になっているという。SNSで“運命の人”を見つけたわけだが、その裏で危険な目にも遭っていた。泰葉がいう。

「私のパツキン写真がウケたのか、フェイスブックで世界中の男たちから結婚を申し込まれちゃった。でも、大半はとんでもないヤツラだったのよ!」

 中でもシリアにいる外科医からは「マリー・ミー(結婚して)」と連日、熱烈なラブコールが届いたという。

「モーガン・フリーマンだと名乗るイイ男で、『東京でユーと住むための家を3億円で買いたい』って。紙幣がたくさん入った箱を写真で見せられて、『ユーに送金したいけど、大金だから銀行からは振り込めないし、国際便で郵送する』って言ってきたの。

 ところが、その国際便の受け取りに100万円必要だっていうの。それでその手続きをしようと銀行に行ったら、窓口の人に『泰葉さん、詐欺です!』って止められて。危うく騙されるところでした。親切な銀行員さんに感謝です(笑い)」(同前)

 一方のイラン人彼氏には、会ったことはないものの全幅の信頼を寄せているという。

「歯の浮くような愛のメッセージじゃなく、私への励ましの言葉をたくさん投げかけてくれたの。ルックスはトム・ハンクスをさらにハゲさせた感じかな。嬉しくって(笑福亭)鶴瓶師匠に『彼氏デキたのよ師匠、ちょっとハゲてんの』って言ったら、『オレにハゲ言うか、そんな話はイラン』だって(笑い)」(同前)

「早く初対面を果たしたい」と話すが、ひとつ不安があるという。

「肌の露出に厳しい国の人だから、脱いじゃったこと、彼に怒られちゃうかも」(同前)

 その姿はぜひ週刊ポスト本誌の袋とじでご覧ください。

◆撮影/渡辺達生

※週刊ポスト2017年8月18・25日号

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  10. 10

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。