記事

佐々木俊尚 「ノマドの時代」

1/3
佐々木俊尚氏 (撮影:BLOGOS編集部 田野幸伸)
佐々木俊尚氏 (撮影:BLOGOS編集部 田野幸伸) 写真一覧
国立代々木オリンピック記念青少年総合センターで開催されたイベント「WorldShift Actions」。「Earth JAPAN〜地球に生きる僕たちが、”今”日本のためにできること〜」をコンセプトに、多くの登壇者が、学生を中心にした若い世代に向けて、自らの経験や、提言を行った。その中で、ジャーナリストの佐々木俊尚氏が「ノマドの時代」という講演を行った。(10月29日講演)【取材:構成 田野幸伸(BLOGOS編集部)】


巨大プラットフォームが世界を覆う



我々の生き方が、変わりつつある。僕が学生だった1980年代に比べて仕事や働くことに対する考え方が劇的に変わっていく。

ビジネスの産業構造、垂直統合が崩壊しつつある。例えば、出版業界で言うと、国の壁、言語の壁、民族性の壁に遮られてそう簡単に他の国に移すという事はできなかった。それぞれの国の中で同じビジネスが成り立っている時代状況だった。ところが2000年頃からこれがすごい勢いで崩壊しつつある。

例えば、ソフトウェア産業。日本国内で日本の消費者に向けてパソコンソフトを作っていればよかった。ところが最近ではクラウドなどを使って、海外のソフトがどんどん流れ込んでくる。皆さんが日頃使っているアプリケーションソフトで国産のものはすごく少なくなっているんじゃないか。google使ったりTwitter使ったりFacebook使ったり。ものすごく外資化していくわけです。10年前はmixi、古くはパソコン通信、2ちゃんねる、全部国産だった。ワープロソフトも「一太郎」とか使っていた。ところがだんだん外資に飲み込まれると言う状況が起きている。

昔だったら、コンピューターソフトは日本人向けにパッケージを作って箱詰めして、家電量販店などで売っていた。ところが最近のソフト産業はそういう風にやってもなかなか儲からない。才覚のある若い個人のプログラマーは海外のプラットフォームを使う。例えばアプリを作るとなるとApp storeがありますよね。アップルがiPhoneやiPad向けにアプリケーションを提供するプラットフォームを作っている。そこでゲームを国内だけでなく海外向けに売りますよと。そうすると下手すると1万本、10万本とか売れちゃうわけですよ。

ソフトウェアの値段は最近安くなっていて、昔ならゲームソフトは5000円とか当たり前にしていたんですが、近頃では1本100円とかですよね。100円なんかじゃぜんぜん儲からない。今までの日本のソフトウェアの大企業がやろうとしてもアプリなんてチマチマしててぜんぜん儲からなかった。ところが個人でやるとどうなるか、1000人の企業が100円のアプリ1万本売っても100万円にしかならない。100万円は大企業の売り上げとしてはあまりに少ない。ところが個人がプログラムを作って、1人でアプリを売る。労力は自分1人だけ。そうすれば100万円丸儲けじゃないですか。大企業のできないビジネスも、個人では出来てしまう。今までだったら、個人でパッケージ作って、DVD焼いて、流通に乗せて・・・と言うのは無理だった。だから企業体としてやっていたわけですね。ところが今や、App storeやアンドロイドマーケットで出来てしまう。そういう時代ですよね。

本だってそう。本を作ろうと思ったら、印刷して製本して書店に配って、個人では大変だった。だから仕方なく出版社と言う組織を通していた。ところが、電子書籍の波がやってきていて、KindleやアップルのiBookstoreみたいなものがやってきている。だったらわざわざ大企業の出版社を経由しなくても個人で本が出せちゃう。しかも印税率が高い。だったら、今までみたいに何万部も売らなくても5000部とか3000部とか売れれば自分の生活が成り立ってしまう。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  2. 2

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  3. 3

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    「いじられるのが上手い人しか生き残れない」は昔の話? ケンコバが感じた「第七世代」への“違和感”と“現実” 『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』より #2 - ラリー遠田

    文春オンライン

    04月13日 10:05

  7. 7

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  8. 8

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  9. 9

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  10. 10

    カンニング竹山の小池都政批判発言ミスはテレビの「YouTube化」が招いたか

    渡邉裕二

    04月13日 11:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。