記事

ICOブームの一因はIPO市場の低調にある

1/2
ICOとはイニシャル・コイン・オファリングの略です。乱暴に言えば、仮想通貨による資金調達を指します。ICOは歴史が浅いです。

これに対しIPOとはイニシャル・パブリック・オファリングの略です。新規株式公開を指します。

いま起業家が自分の夢を実現するにあたって、IPOにより資金を調達するルートと、ICOにより資金を調達するルートがあります。

これまではIPOが究極の資金調達方法でした。

しかし最近はICOという手法が脚光を浴びており、一部の起業家は、むしろこちらの方を選好しています。

ICOは米国証券取引委員会(SEC)に登録する必要がないので、諸経費が安く済みます。また資金調達すると決めてから、実際にお金が集められるまでのタイム・ツー・マーケットが速いです。

こうしたICOの一連のメリットについては、最近、しばしばマスコミでも論じられるようになっているので、この記事ではあえて詳しく触れません。むしろ「なぜIPO市場がダメになっているのか?」ということを紹介することで、IPOからICOへとおカネが流れ始めている事を説明したいと思います。

IPO市場が活気を失った一つの理由は、IPOを支えるエコ・システムが弱体化したことによります。

活気あるIPO市場が成り立つためには、ディールを積極的に買う機関投資家の存在が不可欠です。

またディールをプッシュする投資銀行も重要な役割を果たします。

それらが「骨抜き」になっているのです。

IPOに積極的に応募する、小型成長株を中心に投資する、アグレッシブ・グロース・ファンドのような機関投資家は、いま「流行遅れ」のレッテルを貼られています。だからそれらのファンドの売れ行きは悪く、投資資金が比較的少なくなっています。

これにはインデックス運用、さらに言えばETFの隆盛が関係しています

ETFはエクスチェンジ・トレーデッド・ファンドの略で、「まるで株式のように、取引所で買えるインデックス投信」を指します。

つまり「ダウ30を買いたい!」とか「S&P500 を買いたい!」と思えば、ETFを買うのが手っ取り早く、ローコストな方法なのです。

ETF自体は「優れもの」商品であり、たいへんポピュラーです。米国の株式市場の毎日の出来高のうち、実に60%がETFそのもの、ないしはETFを巡るアービトラージ(=サヤ取り)が引き起こす出来高だと言われています。

そのトレードはHFT(ハイ・フリックエンシー・トレーディング)と呼ばれる、コンピュータを駆使した高速トレーディングに独占されているため、極めて利ザヤの薄い、証券会社にとってウマ味のないビジネスです。

また運用会社の立場からすると、そもそもファンドマネージャーを必要としない、ETFばかりが運用資産をどんどん獲得しているので、昔ながらの「銘柄一本釣り」のファンドマネージャーは、シーラカンス化しています。ETFの費用比率は、アクティブ運用の数分の一なので、ETFが流行れば流行るほど、運用フィーに対する下落圧力がのしかかってきます。

そもそもアクティブ運用ファンドが不人気なことに加え、運用会社はどこも経営が苦しくなりつつあるので、余計に「腕の立つファンドマネージャーを雇用しよう」という気概は失せるわけです。

その結果、小型のIPOを積極的に買う、機関投資家の資金は細ってしまいました。

一方、証券会社の方でも大きな変化が出ました。

むかし、ナスダックのハイテク企業やバイオ企業のIPOは、東海岸の大手証券が扱うのではなく、ブティックと呼ばれる、それ専門の証券会社がおもに引受けました。具体的には、ハンブレクト&クイスト、モンゴメリー、ロバートソン・スティーブンス、アレックス・ブラウンなどの証券会社です。

彼らは難解なテクノロジーやバイオの、技術評価が出来ることを売り物としていました。

調達金額は少なくても、急成長する見込みのある会社を、数多く引き受けることで、ビジネスを成り立たせていたのです。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  2. 2

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  3. 3

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  8. 8

    安倍、麻生を裏切り総理を操る甘利明・幹事長という「狡猾の人」

    NEWSポストセブン

    10月18日 10:43

  9. 9

    小室圭さん、かつての勤務先を訪問 近況や結婚の報告か

    ABEMA TIMES

    10月18日 14:19

  10. 10

    いまだに変わらない日本の罰点社会 厳しいバッシングに不快感

    ヒロ

    10月17日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。