記事

泊原発の営業運転開始に見るこの国の茶番

それにしても絵に画いたような茶番だ。

 高橋知事は北海道電力の支援を受けて知事選を勝ち抜いた通産(経済産業)官僚である。

 ストレステストも受けず、住民の声も無視した再開決定である。

 浜岡原発の停止以来あれほど騒いだ原発問題だった。

 それが菅首相の退陣とともにあっさり再開された。

 泊原発再開に疑義を唱えるメディアは皆無だ。

 あれほど反対していた住民の反発も弱い。

 原発再開に強く反対していた社民党の福島党首は通り一遍の談話を発表して終わりだ。

 何よりも脱原発しか語らなかった菅首相が沈黙したままだ。

 そう思っていたらなんと菅首相は記者に質問に歩きながら答えて「安全が確認されていると聞いている」だって。

 すべては茶番である。

 これが歴史的な福島原発事故の結末だ。

 日本は何も学ぶ事無く、残されたのは末永く続く放射能汚染の恐怖だけである。了

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。