記事

内閣改造に興味を持てない理由

内閣改造には全然、興味を持てない。
テレビは延々と内閣改造の解説ばかりやって、国民の興味を掻き立てようとしているが、劣化保守勢力は嬉しいことだろう。

安倍内閣の大宣伝ばかり「マスゴミ」がやってくれてるわけだから、ネトウヨ安倍信者たちは「マスゴミ」に感謝しなければならない。

政権の情報は、どうしたってマスコミで多く流れるものだし、野党の方は情報そのものが少ない。

だが、わしは政権交代可能な野党を作ることが、民主制を健全に機能させることだと思っているので、民進党の方にむしろ興味がある。

「民進党は解党しろ」とか「都民ファーストに期待する」とか、言う連中は無責任だと思っている。
信頼できる政党は、上から降ってくると思っている連中には、民主制の運用ができるわけがない。
信頼できる政党を作ろうとするのが、民主制国家の正しい国民のあり方のはずだ。

共産党のような一枚岩が恐いという感覚もあるし、安倍政権のような全体主義も嫌だと思うのなら、主張がバラバラでも足を引き摺り下ろすいがみ合いはしない程度の一体感は演出してみせる大人の政党を作っておかなければならない。

小池都知事は東京都で成果を出しておかねば、今の段階で、国政進出にうつつをぬかす暇なんかないはずだ。
小池チルドレンも安倍チルドレンと同じクズばかりかもしれないのだから、「都ファ」の国政進出なんかに期待する者は選挙権を剥奪した方がいいレベルの愚民だろう。

劣化保守やネトウヨは「安倍晋三の独裁制」を望んでいるのだろうし、10年でも20年でも安倍政権が続いてほしいのかもしれないが、それも度外れた愚民だ。

今は内閣改造ではなく、民進党に関心を持つべきだし、代表選に注意を向けるときである。
あくまでも健全な民主制を作り上げるために。

あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    告発の岩田医師は「大人の対応」

    早川忠孝

  5. 5

    かつて「エリート」だった銀行員

    内藤忍

  6. 6

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  7. 7

    ロンドンでの五輪代替開催は失礼

    鈴木しんじ

  8. 8

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  10. 10

    ミスキャン覇者「AV転身」の衝撃

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。