記事

東芝、メモリー新棟の共同投資で米サンディスクと合意せず

[東京 3日 ロイター] - 東芝<6502.T>は3日、主力半導体製品のフラッシュメモリーを製造する四日市工場(三重県四日市市)の第6製造棟(建設中)での投資について、米サンディスクと協議していた共同投資は合意に至らなかったと発表した。

合意に至らなかったことで、東芝は第6製造棟第1期分の生産設備と第2期分の建屋建設にかかる1950億円の投資を単独で実施するという。1950億円の投資額は従来見込みから150億円増額となる。

2018年以降の需要拡大に対応するため、第1期分の投資では、メモリーセル(最小単位の回路)を縦方向に96層積層する製品を製造する設備を導入する。

同メモリー事業は、東芝とサンディスクが合弁会社を通じて2000年から四日市工場に共同投資し、生産能力を拡大してきた。

東芝は、米原発事業での巨額損失によりメモリー事業の売却方針を決定し、今年2月から本格的な入札手続きに入った。

サンディスクを昨年5月に買収した米ウエスタンデジタル(WD)<WDC.O>は、東芝とサンディスクが結んだ合弁契約を根拠に、メモリー事業の一方的な売却に反対。現在、東芝とWDの主張の対立は日米での法廷闘争に発展している。

今回、東芝がサンディスクが第6棟での共同投資に合意しなかったのは、WDとの係争が影響しているとみられる。東芝の広報担当者は「サンディスクと長期的な目標で合意できるのなら、今後も協議していく用意はある」と述べている。

ウエスタンデジタルは、東芝の発表に失望を表明するとともに、「メモリーの技術開発と製造を革新する世界の中核拠点として同工場を維持するための重要な投資を続ける決意は変わらない」とする声明を発表した。

*内容と追加しました。

(浜田健太郎 編集:吉瀬邦彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  8. 8

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。