記事

NHKアナ「地震発生時は自宅で眠っていた」→20分後にはニュース中継出演 ネットで「早すぎる」と話題に

8月2日午前2時2分ごろ、茨城県北部を中心に震度4を記録する地震があった。東北・関東地方ではやや強い揺れが起こり、夜中に驚いた人も多いだろう。

そんな中、NHK水戸放送局のアナウンサーが、自宅で起床した約20分後には放送局でニュースを読んでいるという事実がネット上で話題になっている。

「地震のとき私は、マンションの4階、自宅で寝ていました」

公式サイトをキャプチャ
公式サイトをキャプチャ

発生から1分後、午前2時3分ごろ、NHKでは緊急地震速報に切り替わり、各地の揺れの状況などが伝えられた。同ニュースでは同時22分ごろ、震度4を観測した水戸放送局からの中継が放送された。同局の金子哲也アナウンサーは、

「水戸市では震度4を観測しました。地震のとき私は、マンションの4階、自宅で寝ていました」

といい、発生時の状況を説明した。金子アナウンサーは緊急地震速報のアラームで目を覚まし、自宅から徒歩5分の放送局へ向かったという。自宅は棚からものが落ちることもなく、道中、信号や街灯は点灯しており、コンビニエンスストアも通常通り営業を続けていた、と様子を伝えた。

他にも、運転停止中の東海原子力発電所からは「異常が起きたという連絡はない」ということ、地震による被害の情報も入っていないことなどを伝え、約1分間の中継を締めくくった。

NHK「緊急報道の場合、職員が自主的に判断して出局」

地震が起きるとニュースを確認するという人も少なくはない。金子アナウンサーの自宅からNHK放送局に至るまでの実況中継を聞いて「今回は大丈夫なのか」と安心した人もいるだろう。

しかし自宅で寝ていた人が地震発生から20分後には放送局でニュースを読んでいる、ということに驚いた人も多いようだ。また寝起きにも関わらず自宅や街中の様子を観察し、的確に視聴者に伝えている。この金子アナウンサーの姿はネットでも話題となり、

「放送局から徒歩5分以内の場所に住んでるとはいえ、早すぎではないか」
「使命への強い責任感に敬服いたします」
「ネクタイがまがってなくてキチンとしめてる」

と称賛の声が相次いでいる。中には「NHKのアナウンサーになるとテレポートができるようになる?」と推測する人もいた。その一方で、

「プロですね、でも自分のお体もお大事にして欲しいです」

と心配する声も寄せられた。キャリコネニュースの取材にNHK広報担当者は「緊急報道の際には、職員が自主的に判断して出局しています」と回答した。業務への使命感はさすがなものだが、金子アナウンサーが今晩はゆっくり眠れることを祈るばかりだ。

※ウェブ媒体やテレビ番組等で記事を引用する際は恐れ入りますが「キャリコネニュース」と出典の明記をお願いします。

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。