記事

「ユダヤの奴隷になるな」 ビン・ラディン氏の“遺言”を公開

 同時多発テロ10周年を迎えた翌日の9月12日、アルカイダが5月に殺害された元指導者、オサマ・ビン・ラディン氏のビデオメッセージを支持者のHPに公開したことが判明した。


 生前に撮影されたと見られ、米国人に対して「大企業と"ユダヤ資本"に管理された"奴隷"にならないように」と警告。「オバマ政権は公約を守ってない」と非難する内容だ。ビン・ラディン氏の「遺言」とも言えるもので、アルカイダの世界各国のメンバーに反米闘争を呼び掛けるのが狙いとみられている。

 このビデオは米国の民間情報機関サイト「SITE」が発見。13日に発表した。SITEによると、ビデオのタイトルは「迫り来る勝利の夜明け」で、長さは約1時間。アルカイダ新指導者のアイマン・ザワヒリ氏が中東・北アフリカの民主化運動「アラブの春」を称賛する演説も含まれていた。

 ザワヒリ氏は「ニューヨークなどに対する喜ばしい攻撃から10年が過ぎた」と振り返った。その上でテロが欧米と協力してきたアラブ諸国の体制を揺さぶり、中東の民主化運動「アラブの春」の手助けとなったとの見方を示した。【翻訳:清水泰輔、解説:安藤健二(BLOGOS編集部)】

「アメリカを壊滅させる一撃"」と賞賛



  米国のケーブルTV局「CNN」の13日付けの記事「アルカイダの新指導者が9月11日あわせてメッセージを公表」は以下のように報じている。
国際テロ組織アルカイダの指導者、アイマン・アル・ザワヒリが9月11日同時多発テロ10周年にあわせて、アラブの春を"アメリカを壊滅させる一撃"として賞賛した新しい声明を発表したと見られている。

月曜日にテロ・ネットワークの支援者が運営するウェブサイトに投稿された約一時間に及ぶビデオには、ザワヒリ氏からの音声メッセージと、5月に米軍に殺害される前に撮られたオサマ・ビン・ラディン氏のビデオメッセージとされるものが含まれている。

ザワヒリ氏のスピーチはアラブの春を「アメリカの直接指令によって投獄されたイスラム勢力の数千に及ぶ衆人を自由にさせる」と賞賛している。

(略)

米民間情報機関サイト・インテリジェンス・グループは「ビン・ラディン氏の声明は米国人に対し、大企業と"ユダヤ資本"に管理された"奴隷"にならないようにと警告したもの 」と言及した。

ビン・ラディン氏はビデオの中で、ボブ・ウッドワード氏の「オバマの戦争」を読むように勧め、オバマ大統領の選挙スローガンである"Yes we can."は真実ではないと述べた。

BLOGOS特集テーマ



米同時多発テロから10年
あの大惨事から10年経った今、人々は何を思い、世界はどう変わったのか。

米軍、ビンラディン容疑者を殺害
オバマ米大統領が5月1日夜(日本時間2日)、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者を米軍が殺害したとする声明を発表。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。