記事

籠池前理事長夫妻逮捕 土地取引の検証は十分か?

森友学園の籠池前理事長夫妻が大阪地検に逮捕された。

一連の過程で保育園が閉園されるなど、一番被害をこうむったのは子供達だ。

籠池氏の罪は大きい。

補助金詐取容疑での逮捕。

これは蓋然性、客観性があるのでメディアもその容疑について詳報している。

では、土地取引についてのメディアの検証は十分だろうか。

私自身がつかんでいる情報(行政の内部情報と言うより、取材して得た情報)で、お話しできるところは随時SNSでお伝えしてきたが、メディアも同様の情報は持っているはずだし、持っていないのであれば取材不足。

森友学園と近畿財務局の土地取引と同様の土地取引が他にないのか?

そこに問題があるのかないのか?

メディアは今一度本質に立ち返って検証をするべきではないか。

今回の土地取引に総理や総理夫人の関与の余地がないことが、より明確になる。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。