記事

6月米個人消費は伸び小幅、所得弱く

[ワシントン 1日 ロイター] - 米商務省が1日発表した6月の個人消費支出(季節調整済み)は前月比0.1%増と、小幅に伸びた。市場予想と一致した。個人所得が前月から横ばいと、7カ月ぶりに増加しなかった。第3・四半期の個人消費支出が緩慢な伸びとなることを示唆した。

物価上昇圧力も弱かった。変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア個人消費支出(PCE)物価指数は2カ月連続で前月比0.1%上昇。前年同月比は2カ月連続で1.5%上昇した。コアPCE物価指数の前年同月比は米連邦準備理事会(FRB)が物価の目安として注視している。FRBは物価目標を2%としている。

5月の個人消費支出は当初発表の0.1%増から0.2%増へ上方改定された。

6月のインフレ調整後の個人消費は前月から横ばい。5月は0.2%増だった。

個人消費は2016年の第2・四半期に3.8%増加して以降は3.0%を下回り続けている。賃金の伸びが緩慢なことが背景にある。

6月の個人所得は16年11月に0.1%減となって以来の弱さだった。5月は0.3%増加していた。6月は配当が3.0%減ったことが抑制要因となった。配当は5月に4.8%増加していた。

賃金・給与は0.4%増。インフレ調整後の可処分所得は0.1%減と、16年12月以来の大幅な落ち込みだった。貯蓄は5464億ドルと、5月の5647億ドルから減った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。