記事

田原総一朗が次世代の若者にジャーナリスト魂を叩きこむ

1/5
「田原総一朗のジャーナリスト魂 in ニコファーレ」と銘打たれたニコニコ動画主催のイベントが8月30日六本木で開催された。本イベントは、司会に津田大介を迎え、会場に集まったジャーナリストを目指す学生からの質問に田原総一朗が答えるという形式。

日本屈指のジャーナリストである田原氏からジャーナリズムの極意を学べるとあって、会場周辺には開場前から多くの学生が集結。本イベントに対する期待感の高さがうかがえた。【取材・文:永田正行(BLOGOS編集部)】

ニコファーレは、場内各所に大型のLEDモニターが設置されたイベントスペース。特にホールは、天井と壁面4面に設置されたモニターでコメントの表示を含む様々な映像演出が可能となっている。こうした討論番組がニコファーレで行われるのは初の試み。学生からの拍手を受けて登場した田原氏は、津田氏から討論中にディスプレイに流れるコメントについてなど一通りシステムの説明を受ける。そして、開口一番、出席者に向けて「どんどん突っ込んでほしい!」と若者たちとの対話に積極的な姿勢を見せた。

既存ジャーナリズムは「無難の追求」になっている



津田大介氏(以下、津田):今までTVや新聞がリードしてきたジャーナリズムですが、現在では尖閣のビデオがYoutubeに流れて、それを新聞やTVが後追いしたり、チュニジアではソーシャルメディアがきっかけとなって政治体制が変わるなど、情報の流れ方が変わることで、ジャーナリズムも変わってきています。

また、今までマスメディアがやってきたことがインターネットを通じて、個人でできるようにもなってきています。こうした状況や最近のジャーナリズムについて、今まで数十年にわたってジャーナリズムの最前線に立ってきた田原さんはどう思いますか?

田原総一朗氏(以下、田原):今のジャーナリズムは相当駄目になっている。ジャーナリズムは、単純にいうと事実の追求だが、いまは無難の追求になっているんですよ。例えば、最近でいえば紳助の引退問題。週刊誌や新聞はすべて紳助の悪口。何が悪いんだよといいたい。暴力団とつきあっていたということだが、週刊新潮をはじめ週刊誌には何も書いていない。ただ悪いとかいてあるだけで中身はゼロ。

もともとは、関西のバラエティ番組で右翼をからかうようなことをいったと。これはVTRだから、冗談で言ったことだしカットしてもらえると思っていたんだろうが、カットされなかった。東海テレビのテロップ事件と同じようなもの。だから、右翼が攻撃してきた。

その時に、TV局も事務所も彼のことを守らなかったんだ。彼はきっと弁護士にも相談したと思う。僕も経験があるけど、こういうときには、警察も役に立たない。だから、紳助は知り合いの元ボクサーに相談し、ボクサーから山口組系の関係者に話しが行って収まった。こういうことだと思う。

津田:そういうきっかけもマスコミが作っているということですか

田原:TV局もプロダクションも誰も守ってくれなかった。じゃあ、どうすればよかったのか。彼をボロクソにいっている週刊誌にしても新聞にしてもコメンテーターにしても、誰も言ってない。あなたならどうする?と。「俺ならこうした」「こうしなかったから紳助が悪い」と。

そういうのならばわかるが、何も言っていない。それを示さずにただ悪い悪いといっている。下手すると、紳助をかばうとテレビに出られなくなる、新聞に取材してもらえなくなると思って、批判している。

津田:今、視聴者からのコメントで「社畜にはジャーナリズムは無理」という発言がありましたが、今のジャーナリストは以前に比べて、サラリーマン化しているという論点もあると思います。その点、以前と比べて変わったなという実感はありますか?

田原:それはある。テレビも新聞も経営者のためにやっている。まずは自己保身で、自分たちと自分たちの会社を守りたいと思っている。また、そう思っている会社に下手なこというとコメンテーターはテレビに出してもらえなくなると怯えている。そんな風にフリーですらサラリーマン以上に保守的になっている。これが一番だね。

津田:このあたりは今、炎上しているフジテレビの問題にもつながってきますね。

田原:フジテレビだって韓国の番組を流したっていいんじゃないか。反対デモに参加するやつはバカだと思うね。また、それに負けて、そういう番組をやめてしまうなんて本当にバカバカしい。スポンサーが下りたのかな。

津田:そこは、経営陣がもっと明確なビジョンを示すべきだと。

田原:その通り。それに韓国ドラマ云々でデモするよりも、自民党の議員3人が竹島の横の島(鬱陵島)に行こうとして、韓国に入国拒否された。これにもっと怒れよと。もっと怒るべきだ。僕は右翼じゃないよ。例えば、何年か前に島根県が竹島は島根県の領土だと発表した。これに対して、韓国の議員が反発し、「俺たちは島根県の県会議員と喧嘩したい」といって、やってきた。日本はちゃんと入国させて、島根県の県会議員と韓国の議員が論争もした。

それに対して、何で日本は入国拒否なんだと。新聞ももっと怒れよと。なんか遠慮っぽくてね、政府も。谷垣なんか知らない人多いだろうね。黙ってるなよと。てめぇんとこの議員が行って入国拒否だぞと。以上!

開始早々、田原節は全開。「朝まで生テレビ」のように司会である津田氏をさえぎるように話す田原氏。ここから将来ジャーナリストを目指す参加者からの問題提起に田原氏が応えていく。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  6. 6

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  7. 7

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  8. 8

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。