記事

A4一枚の申請書が夢を叶えるチケットに 日本財団「夢の奨学金」が目指す未来

2/2

社会的養護出身者を悩ませる「保証人」問題

もうひとつ、社会養護出身者たちの頭を悩ませているのが、賃貸契約などの際に必要となる「保証人」だ。「実親は頼れないのでダメ。祖父母は亡くなっている。里親はサインをしてくれない。そうなったとき、誰が保証人になるのか」芳川さん自身、彼らの保証人になれないか所属先に相談したこともあった。

芳川:今の日本では、家を借りるときも、就職するときも、ありとあらゆる場面で血縁が関係し、それが問題となってくる。彼らはなにも悪いことをしていないのだから、今後はそういった部分もサポートできるように制度を考えていきたい。

芳川さんは、「親のような気持ちで若者たちに向き合っている」と話してくれた。そのエネルギーは一体どこから湧いてくるのだろうか。

芳川:若者たちが目標をみつけ、実現に向けてもっと学びたいという意欲をみると、本当に嬉しいんですよね。”夢を叶えてほしい”と、全面的に応援したくなるんです。

「日本財団 夢の奨学金」概要

事業目的・社会的養護の下で育った人の自立支援
・自己実現につながる大学・専門学校への進学、もしくは職人になることを応援し、社会で活躍するロールモデルをつくる
特徴・給付型
・卒業までの入学金
・授業料全額+生活費+住居費支給
・学部学科の制約なし
・ソーシャルワーカーが併走
・中退者・既卒も可
選考基準 ・明確かつ現実的な人生プランが示せる
・後輩が憧れ、目指せるロールモデル性を備える
・決めたことは行動に移す実行力がある
・視野が広く、人間性が豊か
・人生プラン実現への強い情熱を持っている

「日本財団 夢の奨学金」は2017年8月1日から第3期生の募集を開始する。受付は8月31日まで(消印有効)。詳細は、「夢の奨学金」ホームページに募集要項があり、申請書はホームページからダウンロードできる。お問い合わせは、日本財団コールセンター(03・6229・5111/平日9:00-17:00)。

公式サイト:日本財団 夢の奨学金

[ PR企画 / 日本財団 ]

あわせて読みたい

「ブロガーが見たソーシャルイノベーションのいま」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  2. 2

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

  3. 3

    無銭飲食? 領収書もたぬ安倍首相

    郷原信郎

  4. 4

    新エンジン投入へ マツダの知恵

    片山 修

  5. 5

    桜を見る会で国民は退陣を望むか

    橋下徹

  6. 6

    立民議員 ホテル側の説明に期待

    大串博志

  7. 7

    自宅ビール用 究極の節約つまみ

    中川 淳一郎

  8. 8

    前夜祭の会費5000円は妥当な額

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    京急に「たぴおおおか駅」が爆誕

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    なぜ維新は自衛隊賃上げに反対か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。