記事

下村元大臣の告発から見えるパー券のデタラメ

本日(7/31)下村元大臣を政治資金規正法違反で東京地検の特捜部に告発した。告発状は政治資金オンブズマンのHPに全文をアップした。
http://seijishikin-ombudsman.com/

記者会見の概要は告発代理人であった東京の澤藤弁護士の「憲法日記」に報告されているのでそれを参照して頂きたい
http://article9.jp/wordpress/

今回の週刊文春の入手したパー券のリストから見えるのはパーテイーの売上金が相当多額に収支報告書に記載されていない事実である。政治とカネを追及して約20年。これほど多額のパー券の裏金化の実態が明らかになった例を知らない。

加計学園の200万円も収支報告書に記載されていないがそれ以外にも

2012年(平成24年)9月28日、東京プリンスホテルにおける「セミナー」に「(株)○○」万円、「(株)××」の50万円、「都内▽▽」の200万円をはじめ、2013年の「セミナー」には約1000万円も少なく報告されている。

博友会は
2012年の東京プリンスホテルでのパー券の収入は約2100万円
http://openpolitics.or.jp/pdf/131505/2012.pdf
2013年のそれは約984万円
http://openpolitics.or.jp/pdf/131505/2013.pdf
2014年のそれは約1949万円
http://openpolitics.or.jp/pdf/131505/2014.pdf
と何故か2013年は約1000万円余もすくない

この謎は前記週刊文春が入手したリストで真相が解明されそうだ。

検察は加計学園と下村元大臣との癒着を捜査すると同時に、2013年の約1000万円の「闇カネ」がどこに消えたのかキチント捜査する責任が国民に対してあろう。

あわせて読みたい

「下村博文」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  3. 3

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。