記事

下村元大臣の告発から見えるパー券のデタラメ

本日(7/31)下村元大臣を政治資金規正法違反で東京地検の特捜部に告発した。告発状は政治資金オンブズマンのHPに全文をアップした。
http://seijishikin-ombudsman.com/

記者会見の概要は告発代理人であった東京の澤藤弁護士の「憲法日記」に報告されているのでそれを参照して頂きたい
http://article9.jp/wordpress/

今回の週刊文春の入手したパー券のリストから見えるのはパーテイーの売上金が相当多額に収支報告書に記載されていない事実である。政治とカネを追及して約20年。これほど多額のパー券の裏金化の実態が明らかになった例を知らない。

加計学園の200万円も収支報告書に記載されていないがそれ以外にも

2012年(平成24年)9月28日、東京プリンスホテルにおける「セミナー」に「(株)○○」万円、「(株)××」の50万円、「都内▽▽」の200万円をはじめ、2013年の「セミナー」には約1000万円も少なく報告されている。

博友会は
2012年の東京プリンスホテルでのパー券の収入は約2100万円
http://openpolitics.or.jp/pdf/131505/2012.pdf
2013年のそれは約984万円
http://openpolitics.or.jp/pdf/131505/2013.pdf
2014年のそれは約1949万円
http://openpolitics.or.jp/pdf/131505/2014.pdf
と何故か2013年は約1000万円余もすくない

この謎は前記週刊文春が入手したリストで真相が解明されそうだ。

検察は加計学園と下村元大臣との癒着を捜査すると同時に、2013年の約1000万円の「闇カネ」がどこに消えたのかキチント捜査する責任が国民に対してあろう。

あわせて読みたい

「下村博文」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。