記事

【民主党代表選】立候補5人の顔ぶれ あなたが選ぶ次の総理は?

 26日、菅首相が正式に退陣表明を行った。
 それに伴い、27日告示・29日投開票となった今回の民主党代表選では過去最大の5人が立候補という乱立状態。以下で簡単にその顔ぶれを紹介していく。(紹介は届出順、写真:AP/アフロ)

 今回の代表選は党所属国会議員の投票によって実施されますが、あなただったらどの候補に投票しますか?アンケートにもぜひご参加下さい。

この中で、次の首相に選ぶなら誰?



このリサーチにコメントする


立候補した議員(五十音順)


画像を見る

前原誠司 前外務大臣



画像を見る前外相 前原誠司氏(49)

 「永田町の郷ひろみ」の異名を持ち、端正な容姿から世論調査で常に上位に顔をのぞかせる。共同通信が20〜21日実施した世論調査「次期民主党代表に誰がふさわしいか」の問いでは、28%を得てダントツのトップ。課題は脇の甘さの克服だ。外国人献金問題で今年3月に外相を辞任したばかり。今回は代表選出馬を見送る予定で、野田佳彦氏の支援に回るつもりだったが、前原グループ内では増税論を主張する野田氏への反発が強く、自ら出馬することを決めた。23日の出馬表明では「(東日本大震災の)被災者に寄り添って、国難を乗り越えていかねばならない」と強調した。
 
 党内では、100人以上のメンバーがいる小沢グループに次ぐ第二勢力の「凌雲会」(約60人)を率いる。枝野幸男・官房長官、仙谷由人・代表代行など、菅政権の中枢を担った人材を揃えている。菅政権の政策は基本的には継承する方針だ。

 中学2年の時に父を失い、高校、大学は奨学金で通った苦労人。父と一緒に梅小路機関区(京都市)を訪れてからSLファンになった。外国人献金問題が発覚した在日韓国人女性は、京都市の自宅近くで焼肉店を経営している。京都大学法学部を卒業後、松下政経塾、京都府議会議員を経て、1993年の衆院選で日本新党ら出馬して、初当選した。現在5期目を務める。

 歯切れのいい物言いが持ち味だが、06年の偽メール事件では、「確証を得ている」と党首討論で小泉純一郎元首相を追及。代表辞任に追い込まれた。09年には国土交通相の就任会見で、八ッ場ダム(群馬県長野原町)の建設中止をいきなり宣言するも、地元の反対で立ち往生。根回しや調整が下手で、トップダウン的な手法が仇になることも多い。

公式サイト「前原誠司(まえはらせいじ)-ホームページ-」

馬淵澄夫 前国交大臣



画像を見る前国交相 馬淵澄夫氏(50)

 高速道路無料化を主張してきた馬淵氏は2009年9月、鳩山内閣で前原誠司国交相の下、副大臣に就任。その後も菅内閣で再任し、内閣改造で外相に就任した前原氏の後任として国交相に昇格。
当時の前原大臣が表明していた八ツ場ダム建設の中止方針を事実上撤回したことで就任直後から注目された。

 しかしながら、尖閣諸島での中国漁船衝突映像流出事件で海上保安庁(国土交通省の外局)が撮影したビデオが外部に流出した事件を受けて参議院に問責決議案を提出され、これが可決される事態に。この後今年1月の内閣改造で国土交通大臣を退任。
 
 その後、3月には内閣総理大臣補佐官に起用され、福島第一原子力発電所事故への対応にあたった。6月には菅首相に、経済産業副大臣を打診されるも、これを拒否し、首相補佐官を退任した。
 
 総理大臣補佐官の経験とかねてからの主張により、今回の代表選でも「安易な増税に頼らない復興」を掲げ、昨今の円高・株安傾向に強い危機感を持っており、積極的な財政投入と政府・日銀や民間など総動員で経済政策を駆使する「3年間の集中デフレ脱却期間」の導入を図る。
 
 先月にはこの主張を若手議員の勉強会でも強調しており、党内の基盤が弱い馬淵氏は、30代前半という若さで上場企業役員を勤めてきた経験もあり、「世代交代」を掲げて派閥横断的に若手の支持拡大を狙って動いてきた。出馬の決意文でも「社内で派閥争いをしていては、士気は上がりません。経営者がパフォーマンスばかりをやっていても、業績は上がりません。」と、過去の鳩山・菅首相との違いを訴える。
 
公式サイト「まぶちすみお」
 

海江田万里 経産大臣



画像を見る経産相 海江田万里氏(62)

 鳩山グループに属する海江田氏は26日夜、ついに小沢一郎元代表からの支持を勝ち取り、今回の代表選で一気に優位となった。「非前原」候補の一本化を実現するため、小沢・鳩山グループの結束を維持するためには、海江田氏が適任であると判断したようだ。
 ちなみに、前回代表選に出馬する意向を小沢氏に伝えていたものの、当の小沢氏本人が出馬することとなり、自身の出馬表明を撤回している。
 
 9月の菅改造内閣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策・科学技術政策担当)として初入閣。在任中の経済産業大臣は今年1月の改造から担当している。
 この時の内閣改造では同じ東京1区で激戦を繰り広げてきたライバル与謝野馨氏(当時「たちあがれ日本」所属)も入閣しており、これについて、海江田氏は「人生というものは不条理だ」とコメントしていた。
 
 そして経産相在任中には別の「不条理」にも悩まされることになる。
 文藝春秋9月号の特集「脱『菅』・反旗の閣僚独占手記」では、菅首相がなかなかはっきりしない原発政策をめぐる対応で、電力危機を回避すべく各地の首長のもとを訪れて再稼動へ向け説明を重ねる最中に「脱・原発方針」を表明され、「はしごを外された思いがした」と思いを赤裸々に語っていた。
 
 そんな背景からか、先月29日の衆院・経済産業委員会では自民党の赤澤亮正議員に「いつ辞めるんですか?大臣の価値を落としてますよ!」との厳しい追及に耐えかねて「私はどうでもいいです」と涙を浮かべたことが話題に。その後、再生可能エネルギー特措法が成立した26日には辞表を携えて官邸を訪れたが、菅首相はこれを受理しなかった。

 新聞記者だった父は中国や台湾に駐在した経験もあり、名前は「万里の長城」にちなむという。中国文化への思い入れも深く、日中友好議員連盟の副会長や日中友好会館の理事なども務めてきた。その親中ぶりは、前述の内閣改造で与謝野氏に経済財政相の仕事を引き継ぐ際に、職員に中国語で「再見(ツァイツェン/さようならの意)」と訓辞を述べるほどだ。

公式サイト「海江田万里 民主党 東京1区(新宿・港・千代田)」

鹿野道彦 農水大臣



画像を見る農水相 鹿野道彦氏(69)

 民主党内では小沢一郎元代表、渡部恒三最高顧問らに次ぐ当選11回の大ベテランだ。1976年の初当選時は自民党。故・安倍晋太郎元幹事長の側近として清和会(現町村派)の「プリンス」と呼ばれていた。自民党政権で農相、総務庁長官を歴任。政治経験の豊富さでは一日の長。2回目となる農相としての仕事ぶりは手堅いことで定評がある。
 
 山形県出身で、学習院大学政経学部を卒業後は、父である鹿野彦吉衆議院議員の秘書に。、1976年の衆議院議員総選挙に自民党から出馬して、初当選した。
 
 鹿野氏は多くの政党を渡り歩いてきた。94年、細川内閣の総辞職直前に自民党を離党。「新党みらい」を結党。その後は、新進党、国民の声、民政党を経て、民主党に参加した。しかし、鳩山由紀夫前首相ら、新党さきがけ出身者の陰に隠れ、存在感を発揮できなかった。郵政民営化の是非が争点になった05年衆院選では、初の落選も経験している。

 新進党時代の97年には「党再生には人心一新しかない」と党首選で小沢元代表と一騎打ちを演じ、惜しくも敗北。その後、新進党は解党された。党を分裂させた激しい戦いがトラウマになっているのか、今はひたすら党内融和を訴えている。

公式サイト「鹿野道彦(かのみちひこ)」

野田佳彦 財務大臣



画像を見る財務相 野田佳彦氏(54)

 前原外相と並ぶ若手議員の代表格。約20人の野田グループ「花斉会」を率いる。藤村修幹事長代理や武正公一元副外相らが側近で、元行政刷新担当相の蓮舫氏も主要メンバーだ。ただし、08年の党代表選で野田氏が出馬を見送ったことをきっかけで、松本剛明外相と馬淵澄夫前国土交通相がグループを離脱してしまった。
 
 千葉県船橋市生まれ。早稲田大学卒業後、松下政経塾に入塾。85年に第1期生として卒業した。87年に千葉県議会議員選挙に立候補。当時最年少の29歳で当選した。

 千葉県議を2期務めた後、93年の衆院選に千葉1区から日本新党公認で出馬、初当選を果たしている。新進党を経て、民主党に参加。約25人の国会議員から成る野田グループ「花斉会」の会長だ。前原氏と並ぶ若手議員のリーダーとして、国対委員長などの重要ポストを歴任。世代交代を訴えて、02年の民主党代表選にも出馬したが敗北。08年の代表選でも、当時の小沢一郎代表の無投票再選を阻止すべく立候補寸前まで行ったが、グループ内の反対で断念している。

 政権交代を経て、2010年1月に財務副大臣に就任。首相になった菅氏の後継として、同年6月から財務相に昇格している。前原誠司前外相とは同じ松下政経塾出身で関係が深い。前原グループ重鎮の仙谷由人官房副長官とは財政規律を重視する立場が共通しており、代表選では前原グループの支援に期待していたが、失敗。不本意ながら、真っ向勝負を挑むことになった。

公式サイト「衆議院議員 野田よしひこ」

BLOGOS特集


代表選特集

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  10. 10

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。