記事

ニセ医者に「いいかげんにせえよ!」 辻元首相補佐官が会見

1/4
辻元清美内閣総理大臣補佐官。(撮影:BLOGOS編集部 大谷広太)
辻元清美内閣総理大臣補佐官。(撮影:BLOGOS編集部 大谷広太) 写真一覧
 災害ボランティア担当の首相補佐官を務めている辻元清美氏(51)が23日、自由報道協会が主催する会見に登場。被災地で医師を騙って治療行為をしていた男性に対して「いいかげんにせえよ!」と怒りを露わにするなど、トレードマークの関西弁を交えつつ熱弁を振るった。震災から5か月を経て、被災地でのボランティア活動状況や、ボランティアに関わる政府の取り組みなどについて、主にフリーランスの記者団からの質問に答えた。【取材・文:安藤健二(BLOGOS編集部)】

会見の模様(自由報道協会麹町報道会見場にて収録)





・辻元補佐官による、内閣官房の取り組みについての説明:0分48秒〜
・上杉隆氏(自由報道協会)、Twitterからの質問:21分05秒〜
・会場の記者・ジャーナリストからの質問:27分28秒〜


すっかり落ち着いた雰囲気に



 「こんにちは〜、今日はよろしくお願いします」。グレーのスーツに身を包み、気さくな様子で会見場に現れた辻元氏。野党時代の攻撃的なスタイルは封印して、すっかり落ち着いた様子だった。

 辻元氏と言えば、つい最近まで社民党の議員。「ソーリ、ソーリ!」と当時の小泉純一郎首相を追及。鈴木宗男氏の証人喚問では「あなたは、疑惑の総合商社ですよ」と舌鋒鋭く吊るし上げた姿が印象的だった。だが、2003年には秘書給与事件で逮捕。衆院議員を辞職し、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた後に復職した。

 2009年の鳩山政権では、国土交通相だった前原誠司氏の要請で、国土交通副大臣に就任。社民党の連立離脱で辞任したが、その後は社民党を離党。無所属の立場で民主党系の会派に入会。東日本大震災を受けて、3月13日に首相補佐官に就任している。まず、約二十分間にわたって、辻元氏がこれまでの首相補佐官としての実績を報告した。

 まるで吹っ切れたような笑顔で会見に応じていたが、ニセ医者の話や記者クラブに関する質問などでは関西弁丸出しでは、感情をムキ出しに。かつての姿を彷彿とさせる場面もあった。

「もう町づくりの段階に」辻元氏のあいさつ



「皆さん、こんにちは。災害ボランティア担当の内閣総理大臣補佐官をしております辻元です。どうぞよろしくお願いします。

今日はお時間を取っていただいて有難うございます。今日は東日本大震災の発災以降、ボランティア活動がどのように展開されたかということを皆様にご報告して、質問を受けたいと思ってます。

概要を申しますと、皆様もご記憶かと思いますが、当初はガソリンもなかったり、食料を届けるのが精一杯とか、道が通れないとか様々な事情がありまして、沿岸部で被害を受けた範囲が非常に広範囲でした。(ボランティアの)拠点になる建物が全部流されてしまった市町村もありました。ボランティア活動やNPO、NGOはどこに入っていけばいいのか。地元で拠点になる施設がないのでまずはプレハブでボランティアセンターのような物をまず立ち上げないといけない。そういうところから始まりました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  5. 5

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。