記事

民進党はなぜ自民党候補を応援するのか…戦略もビジョンもない自殺行為

1/2

横浜市長選に見る民進党の「野党共闘候補」と、なぜか自民党候補に「民進党の応援」


[画像をブログで見る]

いよいよ7月30日、横浜市長選挙の投票日となる。
自民党、公明党推薦の現職である林文子市長に2候補が挑む。
民進党は過去2回の横浜市長選では林文子市長を推薦してきたが、カジノを中心とする統合型リゾートの推進に反発する旧維新の党系のグループが民進党市議の伊藤大貴氏を擁立し、自主投票となった。

今回の横浜市長選の場合、さらに元民主党衆議院議員の長島一由氏も含め、民進党系3分裂選挙となっている。
こうした中、選挙戦終盤の27日に民進党国民運動局長でもある山尾志桜里 衆議院議員が現職の林文子市長の応援に入った事がネット上で話題になっている。

今回の横浜市長選挙においては、上記のように民進党は「自主投票」としており、民進党議員がどの候補者を応援するかは自由であり、個々の議員側から見れば、反党行為でも造反行為でもなく、単に「最も横浜市長にふさわしいと思う人をそれぞれが応援する」という事に過ぎない。
「国会議員政党」と言われる事の多い民進党だが、「地域事情」という説明で、現職の首長に連合と共に乗る構造はよくあるケースであり、その組み合わせもまさに地域によって異なる。

9月に行われる同じ政令指定都市の市長選である堺市長選挙では、現職に自民党に加え民進党が推薦をし、維新の会が対抗馬を出すという構図になりそうだ。
個人的には、「国会議員ありき」の民主党時代からのやり方に疑問を持っていた部分もあり、その意味では地方議員や地元党員の声を反映するという事の重要性はよく分かる。

「ただ」だ。
地域地域で「民進党候補」の位置付けをして首長選挙で勝てるほどの甘い状況ではない事はいうまでもないが、こうした民進党の対応を見て有権者が「何がしたい政党なのか分からない」と思うのは間違いないだろう。

市川市でも民主党が応援した市長候補2人が自民党に

私の住む市川市でも今年11月に市長選挙が行われる。
思い出すのが今回の横浜市長選同様に「3分裂選挙」と言われた8年前の市川市長選である。
民進党だけでなく、自民党も3分裂した選挙は、得票数も3.9万票、3.5万票、3.5万票と3分裂した。

3万5千人もの有権者に「高橋亮平」と書いてもらいながら結果が出せなかった事は、今でも本当に不甲斐ないとの思いでいっぱいだ。あれ以来、自治体部長職としての経験や、自公も巻き込んだ「18歳選挙権の実現」、中央大学での特任准教授としての経験など自らの研鑽を重ねてきたが、いつの日か故郷である市川市にこの経験が還元できればと思っている。

今回ご紹介したいのはそんな話ではなく、その際に民主党千葉5区で当時現職だった村越祐民 元衆議院議員の支援を受けて当選したのが、現職の市川市長の大久保博氏だが、結局この現職市長は当選すると自民党にシフトし、国政選挙でも自民党を応援する有様。

ちなみにこの現職市長の現在の後援会長は全日警の会長が務め、この会長は、自民党が支援する県知事や同じ千葉5区選出の自民党の薗浦健太郎 衆議院議員の後援会長も務めるという笑い話のような事になっている。
民進党にとっては、まさに「オウンゴール」である。

当時、民主党県議会議員であり、もう1人の候補者であった小泉文人 市議会議員も現在、自民党公認になっている。自民党県連会長の桜田義孝 衆議院議員の甥っ子であり、そもそも何で民主党にいたんだという気もするが、先述の民進党総支部長の村越氏の昭和学院時代の同級生という事で、当時、「民主党なら議員になれる」と市川市議選に出馬。

市川市議選では落選するものの民主党の絶頂期に自民党が候補者を出さない県議補欠選挙に村越氏がねじ込み当選していた。小泉氏については先日のコラム『中1女子へのわいせつで市川市議逮捕、政務活動費での切手大量購入換金疑惑など不祥事が続く市川市議会…』(https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiryohei/20170714-00073277/)も参照いただきたい。

こうした「地域事情」という説明で行われる民進党の首長選挙は、実際には国政選挙における民進党にとって逆効果になっているという事が、非常に多い。
その場その場の場当たり的な対応や、各総支部長や地方議員たちのその後の自分の選挙の都合や場合によっては個人の人間関係における「好き嫌い」で判断する事は止め、政党として目指すべき姿を明確にすると共に、中長期のスパンを持った戦略的な対応が必要なのではないだろうか。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相に振り回され続ける日本

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。