記事
  • S-MAX
  • 2017年07月29日 09:01

Amazonプライム「当日お急ぎ便」が当日に届かず!代わりにプライム会員期限が1カ月延長される【レポート】

画像を見る

shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」の「当日お急ぎ便」で注文した商品が注文日(=配送予定日)に届かず、翌日になっても配送ステータスが更新されなかった。

そこで、Amazon.co.jpのカスタマーサポートに問合せしてみたところ配送遅延のお詫びとともに有料会員サービス「Amazonプライム」( http://www.amazon.co.jp/prime )の有効期限が1カ月延長された。

画像を見る

Amazonプライム「当日お急ぎ便」が届かず……

Amazonプライムの「当日お急ぎ便」が何らかの理由によって当日配達されない事例は、[http://shimajiro-mobiler.net/2016/08/08/post41960/[昨年夏頃にも発生することがあった]]のの、その後はしばらく発生することがなかったので個人的には久々の配送遅延を経験したことになる。

単純に「予定していた配送日に届かない」という意味での配送遅延とは別に、Amazonが在庫を持つ商品を午前中に注文しても当日中の配送が選べない(翌日以降の配送になる)ことも体感で増えていて、商品配送に関するサービスレベルは低下している印象だ。

Amazon.co.jpでは、プライム会員限定の即配サービス「Prime Now」も提供しているものの、「Prime Now」はAmazon.co.jpのWebサイトやスマートフォン(スマホ)向けAmazonアプリからの注文ではなく、専用のPrime Nowアプリを使って注文する商品を検索・決済する必要がある。

そのため、個人的には「Amazonのサービス」というよりも「Amazonのアカウントと連携する即配サービス」という印象で、イマイチ使いどころが悩ましいな感じている。

Amazon.co.jpのWebサイトでオーダーする際に「Prime Nowで注文可能」という趣旨のメッセージが表示されれば、かなり使い勝手は良くなると思うのだが。ただし、そうなった場合にAmazon.co.jpの独自配送だけで配送が可能なのかは疑問ではある。

画像を見る

アマゾン タイムセール

記事執筆:shimajiro@mobiler

shimajiro@mobiler

Amazonプライム「当日お急ぎ便」が当日に届かず、プライム会員期限が1カ月延長された

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。