記事

貯蓄信仰、早く卒業しよう

 日本人の貯蓄信仰は、明治政府による殖産興業・富国強兵をスローガンにした政策に端を発する。

 お金がなかった明治新政府は、国民の資金をいかに有効に経済力強化に活用するかに腐心した。

 そこで始めたのが、郵便貯金の制度である。 また、全国各地の有力者に銀行を設立させていった。

 その上で、貯蓄奨励の国民教育を徹底した。 勤倹節約、チリも積もれば山となる、といったスローガンも普及させた。

 国全体に資金不足だったから、全般的に金利は高く、国民の預貯金は立派な財産形成となっていった。

 国による強力な貯蓄振興政策と、それなりの財産づくり実績とが相まって、日本人の間に貯蓄信仰は深く浸透していった。

 戦後、貯蓄信仰は吹き飛ぶ危機にさらされた。 預金封鎖されている間に、物価は100倍となり、預貯金者は財産を大幅に目減りさせた。

 また、戦時国債は紙切れ同然となり、国の政策に対する国民の信頼は地に堕ちた。 その背景に、強烈なインフレがあった。

 ところが、国土が瓦礫の山となった戦後復興に、国民は勤倹節約と貯蓄でもって応じた。 それが高度成長につながっていった。

 日本中が資金不足だったから、金利水準も高く、10年で2倍になるという実益を国民は堪能した。 かくして、日本人の貯蓄信仰は現在にまで続いている。

 とはいえ、1993年から超低金利政策に転じて、早24年になる。 この間の預貯金の利回りは、1%台を割り込んで年0.01%にまで落ち込んでいる。

 財産づくりという点では、まったくお話にならない状況がずっと続いているわけだ。 それも、24年の長きにわたって。

 もはや一刻も早く、国民は目覚めた方がいい。 成熟経済となって久しい日本で、過去のような年7%とかの預貯金利子は望むべくもない。

 もしあるとすれば、強烈なインフレに襲われて、預貯金の利子も後追いで上がっていく図式だけである。 その時は、資産価値が大きく目減りして嘆くことになる。

 逆に、国や日銀のデフレ克服政策の先では、インフレ到来は必定。 戦後の預金封鎖の間に物価が100倍となった悪夢を連想しておいた方が賢明である。

 一刻も早く貯蓄信仰を捨てて、預貯金に置いたままの思考停止から脱却しよう。 そして、財産づくりと財産防衛の手段を講じておくのだ。  

 幸い、われわれが本格的な長期投資で、年5%近い財産づくりのモデルを18年近くも提示してきた。 どちらが優れているか、比べるべくもない。

あわせて読みたい

「貯蓄」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。