記事

目の覚めるようなスターが現れて欲しい…

BLOGOS編集部

AKB総選挙が地上波全国ネットどころか海外まで放送されるご時世に、演劇界がどうしたこうしたと書いたところでどれほどの関心が寄せられるのだろう。ましてぼくが活動の場としている小劇場界隈は30年来、間口3間客席百弱、一週間10公演満員御礼にしたとて観客数千人に満たない世界である。

世間が騒いでくれることを期待するにはあまりにも小さい。
それでも東京だけで何百もの小劇団が毎日芝居に明け暮れている。全部を合わせれば東京ドームが埋まるくらいの演劇人口はいるだろう。

そんな小さな世界からの発信だと思っていただいても結構である。
娯楽の多くは、ブームで姿を消すか巷の片隅で細々と生きながらえている。囲碁将棋、相撲に能狂言歌舞伎、伝統と呼ばれるまでになると強い。

いずれも幾たびかの存亡の危機を乗り越えて現代を生きている。どの世界を見ても、存亡の危機には必ず救世主が登場している。いわゆるスター!である。それも並みのスターではない。眩しいまでに光り輝いている。

それが、小劇団にもなかったわけではない。遥か昔では出雲阿国、近くは状況劇場の根津甚八、東京キッドブラザーズの柴田恭兵、近くもないか…。

話はAKB48にもどるが、スポーツ新聞の華やかな記事を見るたび、ぼくは江戸時代の角兵衛獅子が思い浮かぶ。雪深い越後から親方に引き連れられて花のお江戸で芸を披露する、あの少年少女たちである。

越後というからには、色白の美少女も大勢いたに違いない。だが、花のお江戸で市民に大絶賛を浴びたスターがいたとは、当時の瓦版にも記事を探せない。なのに、小銭を計算する親方の姿は思い描くことができる。

ぼくは秋葉原の小劇場からスタートしたAKB48も新しい形の演劇だと賞賛している。始めに書いたが、日本のみならず海外にまでその名を響かせているのだ。

角兵衛獅子の笑顔

先月、所用で広州香港を回ったとき、ちょうどAKB総選挙の時期だった。

香港の焼肉店でバイトしている現地の青年が総選挙の為に日本に行くと嬉々と語った。彼は握手会に参加する為に日本語を勉強している。其れ程までにAKB48の人気は大きいのだ。

なのに、一番に浮かぶのは親方の姿である。これは僕の偏見なのであろうか?角兵衛獅子が思い浮かぶからいけないのだ。

目の覚めるようなスターが現れて欲しい。もう娯楽の世界でなくてもいい、例えば天草四郎!なにやらきな臭い法律も国会を通過したと聞くし、叛乱軍を率いて国政に名乗り出てくれないか?民主主義と言われる時代だ、国民の票さえ集まれば首相にだってなれる。

国会は猿芝居と揶揄されているが、あの赤絨毯を華やかな映画祭と見まごうパフォーマンスで舞いながら登場して欲しい。

猿芝居の老優たちには国会の楽屋から去っていただきたい。あまりにも暑すぎて、脳が幻覚を見たようだ。

朝倉薫(あさくら・かおる)
1948年8月2日、熊本生まれ。
92年に音楽プロデューサー、雑誌編集から転身を図り劇団を立ち上げる。その後は作家、脚本、演出家として「沈まない船」「桃のプリンセス」「ガラス工場にセレナーデ」などの舞台を手がける。舞台はパイオニアLDC、ポニーキャニオンなどからビデオ化された。元祖アイドル声優だった桜井智は劇団員から育てた。現在も劇団「朝倉薫演劇団」の主宰する。これまでに優木まおみ、吉木りさなど数多くの女優、タレントの演技指導にも当たってきた。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。