記事

露コメディアン、米エネルギー長官に「イタ電」 ウクライナ首相装う

[ワシントン 25日 ロイター] - ロシアのコメディアン2人が、ウクライナの首相と偽ってリック・ペリー米エネルギー長官と電話で話していたことが明らかになった。ペリー長官は電話の相手が本物のウクライナ首相だと信じ、米国の石炭輸出拡大などについて語ったという。

エネルギー省の報道官は声明で、ペリー長官が実際に話していたのは、著名人や政治家を狙ったいたずらで知られるロシアのコメディアンだったと発表した。

2人は7月19日、ペリー長官と22分間にわたり電話で「会談」。長官はこのほか、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」などについても語った。

2人はこれまで、ロシアのプーチン大統領を装って英歌手エルトン・ジョンさんにいたずら電話をかけるなど話題を集めてきた。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。