記事

内閣不信任案が否決、菅首相「メドついたら辞任」の表明を受けて小沢氏ら方針転換

自民、公明、たちあがれ日本の野党3党が提出した菅内閣の不信任決議案が、6月2日の衆院本会議で否決された。民主党の小沢一郎・元代表と、鳩山由紀夫・元首相が賛成に回る見込みだったが、正午に菅首相が「震災対応に一定のメドがついた段階で、自発的に退陣する」という考えを表明したことを受けて、方針転換した。 小沢氏は欠席し、鳩山氏は反対票を投じた。小沢グループは自主投票になったが、松木謙公氏は造反して賛成票を...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。