記事

ユーロ圏周辺国のリスク資産に資金回帰の兆し=ECBエコノミスト

[フランクフルト 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の有力エコノミスト、フランク・スメツ氏は24日、投資家の資金がユーロ圏周辺国のリスク資産へと再び流入しており、最近の債券スプレッド縮小の主因となっているとの考えを示した。

スメツ氏はECB経済局責任者で、今年初めまでドラギ総裁の首席顧問を務めていた。

同氏はIFO経済研究所での講演で「なぜ、資金が再びイタリアやスペインに向かっているのか」とし、「これは投資家の意向を反映したもので、再びこうした流れが始まろうとしているのかもしれない」と述べた。

その上で「足元の資産価格調整でやや驚きなのは、スプレッドが縮小傾向にあることだ。これは資本がリスク資産へと向かっていることを示している」とした。

ドラギ総裁が6月下旬、金融引き締めの可能性を示唆したにもかかわらず、ドイツ連邦債と周辺国の国債利回り格差はここ数週間に縮小している。

10年物では、ドイツとイタリア、ポルトガル国債の利回り格差が6月初旬以降、40─45ベーシスポイント(bp)、スペイン国債との格差は約30bp縮小している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。