記事

BLOGOS「総力特集 東京都知事選挙」オープン!

本日から、統一地方選挙の前半戦が始まります。首都・東京の知事を決める東京都知事選挙も告示され、3期12年続いた石原都政が継続するのか否か、大変注目が集まっています。

BLOGOS編集部では、この都知事選に併せ、特設コンテンツ「総力特集 東京都知事選挙」をオープンしています。

本企画では、立候補予定者への独自取材・インタビュー(※1)のほか、NPO法人ドットジェイピード(本部:東京都港区 理事長:佐藤大吾)の協力のもと、現職の都議会議員・市区町村長を対象に、特に政策論争の中心になると予想される項目についてアンケートを実施(※2)、結果を掲載しています。項目は、「新銀行東京の存廃」「築地市場の移転」「青少年保護育成条例の改正」等10項目です。同時に「livedoor ネットリサーチ」を利用し、ユーザーに同じ質問を投げかけ、意見を募ることで、行政の現場担当者と有権者の意見との比較ができるようになっています。また、「BLOGOS」参加ブロガーのオピニオンも併せて掲載することにより、投票の前にさまざまな論点、考えが「見える」企画を目指します。

さらに、ライブドアが提供する、GPS機能がついたケータイやiPhone/Androidなどのスマートフォンを利用して、場所やモノに”タッチ”しお出かけ情報を記録・共有する位置情報サービス「ロケタッチ」と連携、ユーザーの投票を促進する企画も予定しています。投票日当日に各投票所に”タッチ”すると、選挙にちなんだイメージをデザインした特典シールを取得することができ、さらに”タッチ”した情報は、「BLOGOS」のサイト上に表示されるタイムライン上に表示されます。また、「ロケタッチ」と連携している「Twitter」や「mixi」、「Facebook」にも通知され、それぞれのSNSサービス上での友達にも公開することができます(※3)。

BLOGOS編集部では、今後も、より多くの世代が政治への関心をもち、投票率を高められるような取り組みを引き続き行っていきます。

(※1)TV・新聞等で取り上げる頻度が高い立候補予定者を客観的な観点として取り上げています。
(※2)アンケートは3/7〜3/17までの期間で実施、回答のあったものを集計しています。

●回答頂いた都議会議員の方(50音順、敬称略)
淺野克彦、石森たかゆき、泉谷つよし、宇田川聡史、大島よしえ、大山とも子、岡田眞理子、尾崎大介、かち佳代子、樺山たかし、川井しげお、くまき美奈子、島田幸成、鈴木章浩、たぞえ民夫、田中健、田の上いくこ、西崎光子、早坂義弘、林田武、福士敬子、星ひろ子、松下玲子、三宅茂樹、宮崎章、村上英子、山内れい子、山加朱美、山口拓、山崎一輝、山田忠昭、吉田康一郎、吉野利明、吉原修、和田宗春

●回答頂いた市区町村長の方(敬称略)
北川穰一(昭島市長) 、藤野勝(武蔵村山市長)、石川良一(稲城市長)、河村文夫(奥多摩町長)、石塚幸右衛門(瑞穂町長)、坂本義次(檜原村長)

(※3)別途連携設定を行う必要があります。

関連記事



現職都議・首長が考える「東京の一番の課題」
都知事就任という"奇跡"で日本を救いたい 東国原英夫氏会見
「立派な後継者が出てこなかった」〜石原都知事4選出馬の真相
渡邉美樹氏「本当の立候補の理由」
都知事選出馬会見「3期12年続いた石原都政を変えて行きたい」小池晃氏
"ワタミ"渡邉美樹前会長、都知事選出馬をブロガーに向けて報告

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  2. 2

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  3. 3

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    東京で220人以上の感染 過去最多

    ABEMA TIMES

  7. 7

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  8. 8

    アマビエ商標出願 電通の思惑は

    WEDGE Infinity

  9. 9

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  10. 10

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。