記事

内閣改造の意義はどこにあるのか

安倍政権の内閣改造が8月3日に行われると、日にちまで特定して既成事実として報道されています。

この内閣改造、都議選での結果や最近の世論調査を踏まえてのことだと思います。

また、同時にこれをもって、例えば今稲田大臣の問題が大きくクローズアップされていますが、ここで稲田氏を他の閣僚と一緒に交代させることで問題を収束させようという意図もあると思います。また例えば加計学園の問題についても、月曜日、火曜日の衆参での閉会中審査とこの内閣改造もってひと区切り感を出していきたいと考えているのかもしれません。

しかしいずれもそうはならないでしょう。内閣改造にあわせて稲田氏を更迭したとしても、なぜこんなに長く稲田氏を安倍総理はかばい続けたのかという任命責任は引き続き残ります。

また加計学園問題は、要は安倍総理が本気で真実を明らかにしようとするかであって、内閣改造とは全く関係ありません。

その意味で、安倍総理が「国民に丁寧に説明する」と言ったあの言葉は、それだけ安倍総理自身に重くのしかかってくるのということです。

あわせて読みたい

「第3次安倍第2次改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  3. 3

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  5. 5

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  6. 6

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    都知事選 主要候補の政策まとめ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  10. 10

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。