記事

金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は世界で3番目に弱い

金正恩氏

米国の軍事専門メディアであるミリタリー・ドット・コムは14日、「世界の軍隊ワースト10」と題した記事を掲載。その中で北朝鮮の軍隊を第3位に挙げている。

「性上納」が横行

この記事がワースト1位としたのは、中米のコスタリカだ。といっても、同国は1949年に憲法で常設軍を廃止しており、警察と治安部隊を除けば軍事力を持たない。単純な軍事力比較なら、こうした結論が出るのは当たり前と言える。

ワースト2位は、腐敗しきったイラク軍だ。米英などが大金を投じて強化に取り組んできたにもかかわらず、この軍隊は大した兵力を持っていないと指摘している。一時は、5万人もの実在しない「幽霊兵」に給料が支払われていたこともある。兵士のいない軍隊に仕事ができるはずもなく、おかげで国土を武装勢力「イスラム国」に席巻されてしまった。

そして、北朝鮮である。この記事が北朝鮮をワースト3に選んだ理由は、早い話が「見かけ倒し」であるということだ。外国向けの宣伝映像には丈夫そうな体格の兵士、立派な装備、十分な食料が収められているが、実際にはヘナヘナで、訓練よりは建設作業ばかりしていると指摘している。

これは、たしかにそのとおりだ。いま、北朝鮮で最も飢えているのは軍隊だと言われており、とても戦争どころではないのが本当のところだ。

(参考記事:金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は米軍に撃たれる前に「腹が減って」全滅する

また、軍隊内では人事などを巡ってワイロが乱れ飛び、女性兵士に対しては「マダラス」と呼ばれる性上納の強要が横行している。軍紀も何も、あったものではないのだ。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為

朝鮮半島では2015年8月、北朝鮮がしかけた地雷で韓国軍兵士が吹き飛ばされた事件を巡り、南北の軍事対立が激化した。一歩間違えれば戦争というところまで行ったのだが、最終的には対話で衝突を回避している。

しかし、それは北朝鮮と韓国が、五分五分の立場で行きついた結果ではない。戦争の準備などまったく出来ていない北朝鮮が、装備と士気の充実した韓国軍の圧力に押し切られたのだ。

ただ、「北朝鮮などどうってことない」とタカをくくっていて良いのかと言えば、それもまた違う。

金正恩党委員長は2015年8月の屈辱を経て、核兵器開発をスピードアップさせたものと見られる。北朝鮮の経済力からして、核兵器と通常兵器の強化を同時に進めるのはムリだ。金正恩氏は今後も、核兵器に「一点張り」する路線を捨てないだろう。

それはつまり、万が一戦争になれば、いきなり核兵器を使ってくる可能性が高いということなのだ。

(参考記事:【動画】吹き飛ぶ韓国軍兵士…北朝鮮の地雷が爆発する瞬間

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  7. 7

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  8. 8

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。