記事

特別防衛監察の意義すら疑われる

ここまで様々な情報が出てくると、もはや稲田防衛大臣がいくら否定しても、同氏が2月半ばに事務方から、それまで破棄したと発表されていた南スーダンPKO日報が陸上自衛隊内にあったことの報告を受けていたことは、事実としか言いようがないと思います。

しかも、日報隠しの責任を事務方と自衛隊にだけ負わせて、稲田大臣の関与自体を隠すような特別防衛監察の結果となりそうであることを受けて、自衛隊内部から大きな不満が吹き出てきていることが背景にあることがうかがわれます。

そんな中、稲田大臣自身も特別防衛監察の聴取を受けたということですが、全くの茶番。

稲田大臣が特別防衛監察の聴取を受けたところで、稲田氏は「日報があったという報告は受けていない」との説明を繰り返すだけのことですから、意味がありません。逆に稲田氏の関与を隠すことに手を貸すことにすらなりかねません。

特別防衛監察の意義自体が大きく揺らいでいます。

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。